山本太郎 恋人と破局…反原発運動で「これ以上引き込めない」

山本太郎 恋人と破局…反原発運動で「これ以上引き込めない」

著書の発売記念イベントで笑顔をみせる山本太郎
Photo By スポニチ
 俳優の山本太郎(37)が4日、著書「ひとり舞台 脱原発――闘う役者の真実」の発売記念イベントを東京・福家書店新宿サブナード店で行い、恋人と破局したことを明かした。

 同書でも、7月頃まで交際していた女性がいたが「僕が脱原発のアクションを続けていく上で、彼女をこれ以上引き込むことはちょっと無理かなと思った」などと告白。結婚も考えていた相手だっただけに、苦渋の選択だったという。報道陣からも失恋について問われ、「そこは有料情報なので…」などと笑いを誘いながら、「本当ですよ」と言い切った。相手の年齢や職業などの詳細は明かさなかったが、過去にフリーアナウンサーの女性(29)との交際が報じられたことがある。

 山本は福島第1原発事故の後、脱原発を主張。この頃から芸能の仕事が激減し、「迷惑がかかる」として所属していた事務所も退社した。

 ◆山本 太郎(やまもと・たろう)1974年(昭49)11月24日、兵庫県宝塚市出身の37歳。高校在学中にバラエティー番組内の「ダンス甲子園」の出演がきっかけでテレビデビュー。俳優としてNHK大河「新選組!」や、映画「バトル・ロワイアル」など出演作は多数。
[ 2012年2月5日 07:58 ]

スポニチ