日本人なら何人も殺そうと思った

別の殺人未遂容疑で再逮捕=2人刺傷事件-大阪府警

 大阪市生野区で5月、男女2人が刺され重傷を負った事件で、大阪府警捜査1課は12日、自宅マンション内で新聞配達員を刺したとして、殺人未遂容疑で、無職の康(日本名=田仲)桂善容疑者(31)=韓国籍=を再逮捕した。同課によると、黙秘しているという。
 逮捕容疑は、5月22日午前5時15分ごろ、生野区新今里の自宅マンション1階で新聞配達員の男性(61)を待ち伏せ、エレベーター内に入ったところを無言で刺し、腹や顔などにけがをさせた疑い。
 同課によると、康容疑者はその後、約150メートル離れた商店街の路上に移動。ビル清掃員の女性(63)に「日本人か」と尋ねて刺したとして、殺人未遂容疑で現行犯逮捕され、「日本人なら何人も殺そうと思った」と供述していた。大阪地検は12日、同容疑について処分保留とし、精神状態を調べるため近く鑑定留置する。(2013/06/12-17:18)

時事ドットコム


20130727-001818.jpg