サザエさんCD中止に韓国が猛反発 隣国が「我が同胞への侮辱」という訳は?

2013.08.20(火)
サザエさんCD中止に韓国が猛反発 隣国が「我が同胞への侮辱」という訳は?

「サザエさんのサントラ発売中止は、我が同胞への侮辱である!」と韓国の一部SNSで怪気炎があがっている。  ことの発端は、昨日流れた『サザエさん音楽大全~主題歌、サントラ&効果音集』が発売中止になったというニュース。詳しい事情は明らかにされず、ただ制作にストップがかかったことだけが発表されたのだ。しかし、なぜこれに対して韓国の人々が怒っているのか。 以前にもお伝えしたように(「サザエさんは韓国人」日曜に流れた怪情報の真相 )、韓国の一部では「サザエさん韓国起源説」がよく知られている。おおまかに説明すると、韓国では貝の「サザエ」を意味する、ソラ(소라)という名前の人がけっこういる。そのためにサザエさんは韓国人をモチーフにしたのではないかと主張するのが「起源説」だ。  韓国のSNSでは「日本の嫌がらせか?」「日本政府の陰謀では」「韓国文化への妬みが根底にあるのではないか」といった声もあがっているという。経済危機の中、社会のストレスが極限まで高まっている韓国だけに、こういった日本の些細なニュースまで気になるのだろうか。  とはいえこういった声もふくめて、レコード会社には発売中止になった「サザエさん」のCDの制作を再開してもらいたいが、どうだろうか。 (文・田中隆一)
ブッチNEWS

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中