高校生 線路内で「人身事故なう」投稿

高校生 線路内で「人身事故なう」投稿
8月26日 20時30分

兵庫県の県立高校に通う男子生徒が先月、大阪市営地下鉄の線路内に立ち入った写真が、「人身事故なう」と題し、インターネットの投稿サイトに投稿されていたことが分かりました。大阪市交通局は「危険なので絶対にやめてほしい」と高校を通じて注意しました。

兵庫県の県立高校によりますと、高校生が地下鉄の線路内に無断で立ち入り、その様子をふざけて撮影した写真が、「人身事故なう」と題してインターネット上の投稿サイト「ツイッター」に出ていると、一般の人から指摘がありました。
高校が確認したところ、2年生の17歳の男子生徒が、先月、大阪市営地下鉄の駅で落とした携帯電話を取るため線路に立ち入ったということです。
写真は一緒にいた同級生が撮影して投稿したということで、この同級生は「おもしろいと思い、ふざけて投稿した」と話しているということです。
高校は、2人の生徒を謹慎処分にし、「今後、生徒への指導を徹底したい」としています。
大阪市交通局によりますと、地下鉄は、線路脇にあるレールから電気を取って走っており、通常、およそ750ボルトの電気が流れています。
高校生が線路に立ち入った路線は、天井にある架線から電気を取る方式でしたが、大阪市交通局は、線路に下りる行為は危険であるとして、26日、高校を通じて注意しました。
大阪市交通局は、「ツイッターの写真を見て大阪の地下鉄の駅と分かった。列車の遅れもなかったが、線路脇に高圧の電気が流れている路線もあり、大変危険なので絶対にやめてほしい」としています。
NHKニュース


線路上に高校生「人身事故なう」 写真をツイッター投稿

 大阪市営地下鉄の線路上に入った兵庫県立高校2年の男子生徒(17)を撮った写真が、インターネットの短文投稿サイト「ツイッター」に投稿された。ネット上で批判のコメントが相次ぎ、学校側にも23日に指摘があったという。同校は生徒と投稿した別の男子生徒の2人に自宅謹慎を命じ、ツイッターのアカウントを閉鎖させたという。

 学校側によると、写真は7月28日に堺筋線恵美須町駅(大阪市浪速区)で撮影された。ホームから携帯電話を落とした生徒が線路に下りた際、もう1人の生徒がポーズをとるよう要求。両手の指を突き立てた姿をホーム上から自分の携帯電話のカメラで撮影し、ポーズをとった生徒に断らずに「人身事故なう」との書き込みとともに投稿した。

 投稿した生徒は学校側に「面白い写真が撮れたから投稿した」と説明。数日前にも県内を走る山陽電鉄本線の電車内で別の生徒が網棚の上で腹ばいになった姿を撮影、投稿したという。校長は取材に「非常に残念で申し訳ない」と話した。朝日デジタル


アップした人:東播工業高校の濱田郁也
場所:大阪市営地下鉄恵美須町駅


20130831-223258.jpg

20130831-223306.jpg

20130831-223312.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中