韓国政府が竹島の広報動画でNHK映像を無断使用 → 韓国ネットユーザーは「この親日政府がぁ!」とブチギレ

韓国政府が竹島の広報動画でNHK映像を無断使用 → 韓国ネットユーザーは「この親日政府がぁ!」とブチギレ
【コラム】 2013/10/28(月) 14:04

  2012年8月、イ・ミョンバク元韓国大統領が島根県・竹島に上陸して以来、冷え込んでいるといわれる日韓関係。そんななか2013年10月に、韓国が島の領有権をアピールする広報動画を制作し、インターネット上で公開した。

  ところが、その広報動画に、とんでもない問題があることが判明した。なんとNHKドラマの映像を無断で使用していたのである! 領有権を主張する以前に、モラルの問題を指摘されそうだが、この件に関して韓国人も激怒しているというのだ。

・韓国外務省「NHKから指摘され気付いた」
10月27日、韓国外務省の説明によると、映像の無断使用はNHKソウル支局から指摘を受けて気付いたそうだ。外注した制作会社は無断使用を認めており、同省は動画を修正するため一旦削除した。

・ドラマ『坂の上の雲』を使用
無断使用されたのは、2011年に放送された「坂の上の雲」の日露戦争のシーン。時間は韓国メディアによると約10秒ほど、NHKによると20秒ほどだと伝えられている。

・日本に謝罪しなければならない展開に
今回の騒動に激怒しているのは韓国の国民だ。領有権主張のために断固とした態度を見せようとしている時に、日本で作られた映像を、しかも無断で使用していたことが判明したのである。強い姿勢を示すどころか、謝罪しなければならないという皮肉な展開に、韓国国民は激怒しているのだ。韓国メディアも「恥をさらした!」などと報じている。

・韓国ネット上には激怒やあきれるコメントが殺到
この件に関し、韓国のネット上には、

  「やっぱり親日政府だったか」
「政府機関がなにやってんだ」
「ふざけるな! それでも公務員か!」
「日本にあげてしまえ」
「独島映像に日本の映像を入れるなんて! 狂ってる」

  などと、政府の動画制作を非難するコメントが集まっている。相当、お怒りの様子である。

・国民感情を考慮して日本が報道する前にミスを公表!
韓国メディアによると、韓国外務省の幹部はこの問題を25日夜から26日午前1時まで協議したそうだ。そして、日本のメディアが先に報じてしまうと韓国国民の強い反発が予想されることから、さっさと公表することを決めたという。

・韓国「修正して再掲載します」
6600万ウォン(約600万円)かけて制作されたという韓国の広告映像。さすがに削除したままとはいかないようで、問題のシーンを修正し、再度ネットに掲載するそうだ。

  問題の広報動画は12分ほど。制作会社は「少しくらいなら気付かないだろう……」とでも思ったのだろうか? 韓国の著作権に対する意識はまだまだ高いとは言えないかもしれない。

  参照元:YouTube、京郷新聞(韓国語)、NHKニュース
執筆:レイチェル

サーチナ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中