韓国の知事が竹島に不法上陸、「日本が侵奪」などと非難

【尖閣・竹島領土明記】
韓国の知事が竹島に不法上陸、「日本が侵奪」などと非難
2014.1.29 13:04
 【ソウル=加藤達也】日本政府が中学・高校の学習指導要領解説書に、竹島(島根県隠岐の島町)を「固有の領土」と記載したことに絡み、日本海に面する慶尚北道の金寛容(キム・グァンヨン)知事が29日午前、ヘリコプターで同島に不法上陸、声明を発表した。同道は韓国で行政上、竹島を管轄している。

 聯合ニュースによると金知事の上陸は、竹島について「韓国の領土であることを改めて内外に知らせる」目的という。

 金知事は声明で、日本政府が竹島を韓国から「侵奪」したとし、「(日本側が)過ちを反省するどころか若い世代に嘘の歴史教育を行おうとしている」と主張した。

 また、日本側が竹島を「わが国固有の領土」と記載したことを「根拠のない主張」とし、「侵略的、帝国主義的野心の表れで、嘘の事実を教育する許しがたい蛮行だ」と非難。日本政府の行為は「国際社会から厳重な叱責と批判を受ける」とし、「慶尚北道知事として、日本政府の歴史歪曲(わいきょく)と領土侵奪の野望を強く糾弾する」と述べた。

 日本政府に解説書の記載を撤回し、一切の挑発行為を中断するよう求めたともいう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中