「竹島の日」息巻く韓国 反日活動、政府は黙認 日本の対応には即座に反応

「竹島の日」息巻く韓国 反日活動、政府は黙認 日本の対応には即座に反応 
2014.2.20 11:14

20140220-213722.jpg

5日、ソウルの日本大使館の前で、韓国の伝統的な衣装を着て元「慰安婦」の女性たちにひざまづく高校生ら(AP)


 【ソウル=名村隆寛】22日の「竹島の日」をにらんで韓国の政府や地方自治体、市民団体やメディアなどが対日牽制(けんせい)を強める構えをみせている。韓国は竹島(島根県隠岐の島町)を日本との「最も現実的な問題」(外交当局者)とみなしており、竹島をめぐる日本の動きには特に敏感に反応する。竹島の日の当日には市民団体が島根県に抗議団を派遣するほか、韓国国内でも抗議集会が予定されている。

 日本政府は、22日に島根県が開く竹島の日の式典に亀岡偉民内閣府政務官を派遣するが、韓国政府は派遣が公表された14日、即座に反応。

 外務省の金起弘(キム・ギホン)東北アジア1課長が在韓日本大使館の長尾成敏参事官を呼び、式典開催や亀岡政務官の派遣中止を求めた。

 日本の山本一太領土問題担当相がその後、「他国が決めることではない」と発言したが、韓国外務省報道官は18日の会見で「本当に愚にもつかず、理解不能な驚きに耐えない発言」と山本発言を批判し、「そんな発言はコメントする価値がない」と述べた。

 韓国政府は「独島(竹島の韓国での呼称)は歴史的にも韓国の領土」と主張し、日本による朝鮮半島支配という“歴史問題”に結びつけて非難し続けている。

 「他国の領土について(記念日を設けて)行事をすると言い、政府要人まで送ること自体が到底容認できない」(外務省報道官)との主張は、政府だけでなく、メディア、政界、市民団体などを含めた韓国の総意だといえる。

 過去9回、日本に抗議団を派遣している市民団体「大韓民国独島守護全国連帯」は20日から訪日し、竹島の日に島根県県民会館前で、「独島強奪蛮行糾弾大会」を行うと息巻いている。

 竹島問題に加え、慰安婦や徴用工、朝鮮半島から日本に渡った文化財の返還などの問題などもからめ、日本に反省を要求するという。

 こうした団体の日本での反日抗議活動を韓国政府は黙認し、メディアも例年熱烈な報道を展開。事実上「応援」している格好だ。

 岸田文雄外相が18日、日韓外相会談に意欲を示したことにも「単なる希望だ。日本が先に誠意ある信頼できる措置を取らなければならない」(趙兌烈=チョ・テヨル=外務第2次官)との立場で、竹島の日を前に臨戦態勢に入っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中