韓流ミュージカル劇場が閉館、昨年4月のオープンからわずか1年で。

韓流ミュージカル劇場が閉館、昨年4月のオープンからわずか1年で。
2014/04/20 14:55 Written by Narinari.com編集部

昨年4月、アジアの新しい才能が生み出す良質なミュージカルを日本に紹介する場として、東京・六本木にオープンしたアミューズ・ミュージカルシアターが、わずか1年で閉館する運びとなった。

映画「シュリ」を紹介し、いわゆる韓流ブームの仕掛け人の一人として知られる大手芸能プロダクション・アミューズの大里洋吉会長の肝いりで始まったアミューズ・ミュージカルシアター。“韓流ミュージカル”と呼ばれる韓国のミュージカルを中心に上演する専用劇場として、オープン時には多くのメディアにも紹介され、注目を集めていた。

公式サイトに掲載された「アミューズ・ミュージカルシアター閉館のお知らせ」によると、閉館の理由は「連日、多数の熱心なお客様にご来場いただきましたが、劇場使用契約満了に伴い、同シアタープロジェクトを一旦の区切りとする運びとなりました」とのこと。

そして「今後は“アミューズ・ミュージカルシアター”での貴重な事業経験を糧として、引き続き日本を含む世界のミュージカルやパフォーミングアーツ、及び新進気鋭の才能を紹介し続けて参ります」としている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中