韓国人がまた言いだした!と今度は“西遊記”の韓国起源説、「かわいそうだな」「日本も韓国の・・」

韓国人がまた言いだした!と今度は“西遊記”の韓国起源説、「かわいそうだな」「日本も韓国の・・」ー中国ネット

2014年08月08日

中国新聞網は6日、中国湖北省の随州市で9日から「2014西遊記の起源文化シンポジウム」が開かれると報じた。記事によると、シンポジウムでは西遊記の話の起源を随州市とする説を議論する。随州市当局は、国連に対して「西遊記の神話発祥の地」の称号を申請する意向だ。随州市には、孫悟空のモデルと言われる「巫支祁(または無支祁)」と呼ばれる妖怪の伝承がある。

ところが、そんなシンポジウムの開催を目前に控えた時期に、韓国から横やりが入った。中国メディア・長江網によると、「韓国神話文化研究院」に所属するある教授が最近、「韓国学者の長期にわたる検証によって、西遊記の起源が韓国にあることは疑いない事実と確認されている」と、随州市の動きを牽制する声明を発表したのだ。

こうした経緯を、中国のあるインターネット・ユーザーがネット掲示板に「韓国人がまた言い出した! 孫悟空は大韓民国のものだとよ」と題したスレッドで紹介した。

このユーザーは、この韓国教授が声明の中で「中国政府と学術界による一方的な行動を強く非難する。歴史に対する無責任な行為であり、恥ずべきでたらめだ」などと主張していることを紹介。韓国起源説の証拠としては、「韓国の名刹、順道寺に三蔵法師が持ち帰った経の原本があり、今もよく保存されている」という。

さらに、韓国の山・智異山は古代「花果山」と呼ばれ、この山に住む神のサルの伝説が民間に伝わっており、西遊記の物語と合致するという。同教授は「中国側の動きに注目し、韓国の学者を随州市のシンポジウムに派遣する」としている。

このスレッドに多くの中国人ネットユーザーたちがツッコミの声を上げた。一部を拾ってみる。

「宇宙も韓国人のものだろ。もう飽きたわ!!」
「韓国人、ご冗談きついなぁ。中国の四大名著を読んでみたら? でも、(『紅楼夢』に登場する美少女)林黛玉も韓国人、とか言わないでよ」

「韓国の歴史学者ってかわいそうだな。自分たちの歴史で研究すべきことがないから、他を参考にするばかり」

「猪八戒ってお前らの祖先だろ!」
「古代の文化は過去を示すものに過ぎない。より良い未来を切り開くことこそ大事」
「日本も韓国のものだ。取りに行け」

(編集翻訳 恩田有紀)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中