韓国人の海外での評価、「永遠に日本にはなれない」「日本を恨みながら無意識に尊敬の念」

韓国人の海外での評価、「永遠に日本にはなれない」「日本を恨みながら無意識に尊敬の念」―中国ネット
Record China 8月9日(土)5時50分配信

7日、中国のネット掲示板に「外国人は中国人と韓国人をどう評価しているのか」と題したスレッドが立てられた。主に韓国人に関する解説を紹介している。

2014年8月7日、中国のネット掲示板に「外国人は中国人と韓国人をどう評価しているのか」と題したスレッドが立てられた。主に韓国人に関する解説を紹介している。以下はその内容。

高麗の歴史を理解しなければ、現代韓国人のさまざまな悪習は理解できない。日本人による植民統治が徹底していたことが、心の中では日本人を尊敬しながら、口では日本をこき下ろすような、韓国人の言行不一致を生む原因になった。

韓国人の歴史は屈辱と失敗に満ちている。古代朝鮮は基本的に奴隷と原始的な社会でしかなく、豊臣秀吉が朝鮮を侵略したときも、高麗の賤民は多くが歓迎し、韓国併合がなければ、いわゆる「現代の韓国」もなかった。

韓国は日本に恨みを持つ反面、無意識に尊敬の念を抱いている。韓国では文化から商業まで、いろいろな面で日本のまねをしている。しかしそれを認めたがらない。ほかの人のものを自分のものだと言い張るのが韓国の特徴。韓国人は日本人に対して永遠に頭が上がらない。

韓国人は中国と関係文化を持つことから、中国人に対しても頭が上がらない。日本と中国の悪い面が混ざり合ったようなところがあり、中国人のおおらかさも、日本人のきめ細かさもない。

韓国の製品は低~中クラスにとどまっている。韓国人は第2の日本になりたがっているが、不幸なことに彼らは永遠に日本にはなれず、中国市場を失えば韓国経済は致命的な打撃を受けることになるだろう。(翻訳・編集/岡田)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中