<仁川アジア大会>初日から大失態、試合中に停電、国旗間違え=韓国ネット「世界に恥さらした」

<仁川アジア大会>初日から大失態、試合中に停電、国旗間違え=韓国ネット「世界に恥さらした」
2014年9月21日(日)12時43分配信 Record China

IMG_4895.JPG

21日、韓国・仁川で開催されているアジア競技大会の初日に運営ミスが続出したことに、韓国のネットでは「世界に恥をさらした」などと批判の声が集中している。
2014年9月21日、中国メディア・鳳凰体育によると、韓国・仁川で開催されているアジア競技大会の初日に運営ミスが続出したことに、韓国のネットでは「世界に恥をさらした」などと批判の声が集中している。


大会初日の20日、午前中にはバドミントンの試合中に停電が発生。午後には重量挙げ女子48キロ級の表彰式で、運営側がインドネシア国旗を間違えて用意し、インドネシア人選手が持っていた国旗を「借りて」表彰式を続けるという騒動もあった。

初日からの運営の大失態に、韓国のネット上には「世界に恥をさらした」「信じられない。団地主催の試合ですらこんなことは起きない」「開会式で赤っ恥をかいたというのに、競技初日にもまたこんな失態。恥ずかしい…」といった書き込みが相次いでいる。(翻訳・編集/NY)

「韓国は経済力で人種差別」米紙が批判

「韓国は経済力で人種差別」米紙が批判

 「韓国が人種を差別する基準は経済力だ。相対的に貧しいアジアの国々の人々がターゲットになる傾向がある」

 米ウォール・ストリート・ジャーナルは12日、「韓国は経済力で人種差別する国なのか」と題した記事を掲載。「韓国は外国人が人口の3%しかおらず、皮膚の色が違うと目立つ場所だ。人種に対する韓国人の不理解が奇妙な形で表れることもある」と伝えた。

 同紙は最近、ソウル市の梨泰院の飲食店で起きた「エボラ警告文」事件を例に挙げた。外国人客が多いこの店は「申し訳ありませんが、エボラウイルス(流行)のため、アフリカのお客様はお断りします」という告知を入り口に掲げたところ、外国人の強い抗議を受けた。

 同紙は昨年6月、プロ野球ハンファ・イーグルスの金泰均(キム・テギュン)選手(元千葉ロッテ)がロッテ・ジャイアンツの黒人投手、シェーン・ユーマンについて、「黒い顔のせいで、彼がマウンドで笑うと白い歯とボールが重なり、ボールが打ちにくい」と発言し、国家人権委員会から警告を受けたケースも紹介した。

 同紙は「今日の韓国社会の人種差別意識は1950年代以降に形成されたものだ」と指摘した。韓国戦争(朝鮮戦争)以降、経済成長に集中し、外国に対するイメージも徹底して「経済力」が基準になったとの説明だ。同紙は「最近の韓国政府の外国人在留許可もウズベキスタン、ベトナム、中国、フィリピンに対しては徐々に厳しくなっており、多文化の多様性を生かすのではなく、韓国社会に吸収することに焦点が合わせられている」と分析した。

 インターネットに掲載されたこの記事には、読者から「韓国は教育熱が高いというが、その結果が行動に反映されないようだ」「韓国人は開発途上国で特に無礼な振る舞いをする」といった書き込みがあった。

ユ・マディ記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

着替えは外!シャワーもなし!手倉森監督「高校生以来」と嘆き節

着替えは外!シャワーもなし!手倉森監督「高校生以来」と嘆き節

練習に臨む鈴木武蔵(左から3人目)らサッカーU-21日本代表=12日、安山ワースタジアム (撮影・桐山弘太)【拡大】

 【仁川(韓国)12日】アジア大会で連覇を狙うU-21日本代表が韓国入りし、14日の1次リーグD組初戦・クウェート戦に向けて約1時間半の調整を行った。手倉森監督がアウェーの洗礼に嘆き節。練習は試合会場にもなる仁川近郊、安山スタジアム横のサブグラウンドで行われたが、ロッカールームは使用できず、着替えはピッチ脇のテントの下。視界を遮るものがない状態だった。練習後にはシャワーも利用できず、「シャワーも浴びずに帰るのは高校生以来だな」と汗だくのままバスに乗り込んだ。

「最も評判のいい国」番付、台湾はアジア5位 日本は同1位

「最も評判のいい国」番付、台湾はアジア5位 日本は同1位
【社会】 2014/09/12 19:11

(ロサンゼルス 12日 中央社)国際的な評判管理コンサルティング会社、レピュテーション・インスティテュート社が現地時間11日に発表した今年の「世界で最も評判のいい国ランキング」で台湾は55カ国・地域中29位、アジアでは日本、シンガポール、タイ、マレーシアに次ぐ5位だった。

同ランキングはG8所属国の2万7000人以上が、調査対象となる国・地域の信用度、敬意、好感度など16項目をもとに、それぞれの政治、経済、環境などについて評価し、ランク付けしたもの。

これによると、台湾は昨年より3つ順位を下げた。日本とアメリカは昨年と同じ順位を維持しており、それぞれ14位と22位。韓国は41位、中国大陸は50位となっている。ランキングの上位5位は順にスイス、カナダ、スウェーデン、フィンランド、オーストラリア。

レピュテーション・インスティテュートはニューヨークとコペンハーゲンを拠点とするアメリカの経営コンサルティング会社で、1999年からこのランキングを毎年発表している。

(呉協昌/編集:荘麗玲)

韓国伝統酒「マッコリ」から抗がん物質発見・・・ワインの200倍

韓国伝統酒「マッコリ」から抗がん物質発見・・・ワインの200倍
2014年09月03日15時24分
[ⓒ 中央日報日本語版] comment103hatena1
韓国伝統酒「マッコリ」に癌の発生や増殖を抑制する坑がん・坑腫瘍物質である「スクアレン(Squalene)」が含まれているという事実が初めて確認された。

韓国食品研究院食品分析センター研究チームは3日、韓国伝統酒類である「マッコリ」から「スクアレン」成分を発見し、スクアレンを含む量がビールやワインより50~200倍高いことを確認したと明らかにした。

研究チームの分析結果によると、ワインには10~20μg/kg、ビールには30~60μg/kg、そしてマッコリには1260~4560μg/kg(乾燥させたマッコリの場合、25.2~91.2μg/kgに該当)のスクアレンが含まれている事が分かった。

またマッコリのスクアレンは製造過程で使われる酵母(Saccharomyces cerevisiae)によるものと推定されることが伝えられた。

韓国ミスコンでグランプリはく奪のミャンマー少女が反論、「全身整形と財界大物との食事に同行するよう求められた」

韓国ミスコンでグランプリはく奪のミャンマー少女が反論、「全身整形と財界大物との食事に同行するよう求められた」―中国報道

2014年09月03日
韓国で行われたミスコンテストで優勝するも、「態度が悪い」などとして優勝資格を剥奪され、「ティアラを持ち逃げした」と報じられているミャンマーの少女、May Myat Noe(メイ・ミャット・ノー)さんが2日、ヤンゴンで反論の記者会見を開き、「韓国で全身の整形手術と食事の接待をすることを要求された」などと暴露した。韓国・亜州経済の報道として、中国・国際在線が3日伝えた。

報道によると、メイ・ミャット・ノーさんは今年5月にソウルで行われたミスコンテスト「ミス・アジア・パシフィック・ワールド」で優勝。これをきっかけに韓国で歌手デビューするため、レッスンを受けていた。

しかしミスコンの主催者は8月27日、「メイ・ミャット・ノーさんの態度が不真面目で、さらに1000万ウォン(約100万円)をかけて胸を整形していたことが発覚した」として、優勝資格を剥奪。メイ・ミャット・ノーさんはその後、1億~2億ウォン(約1000万~2000万円)相当の優勝者のティアラを持って行方をくらましたという。

メイ・ミャット・ノーさんは2日の記者会見で、「韓国でレッスンを受けていた間、アルバム発売の資金集めのためとして財界の大物の食事に同行するよう求められ、全身の整形手術も要求された」と暴露。また、コンテストに出る際、主催者から実際は16歳の年齢を「18歳」と偽るよう求められたとも明かした。

メイ・ミャット・ノーさんはまた、「韓国でのことは祖国を辱めることとなってしまった。主催者が謝罪するまでティアラは返さない」と訴えた。

(編集翻訳 恩田有紀)

日本の出版業界で「嫌韓」ブーム=韓国ネット「韓国を軽視する国は日本だけ」「日本人の民度は幼稚園児並み」

日本の出版業界で「嫌韓」ブーム=韓国ネット「韓国を軽視する国は日本だけ」「日本人の民度は幼稚園児並み」
Record China 9月3日(水)5時40分配信

2日、日本の出版業界では「嫌韓」が流行しており、書店では韓国を批判する内容の書籍が多く並んでいる。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は東京の書店。
2014年9月2日、日本の出版業界では「嫌韓」が流行しており、韓国を非難する作品の売れ行きがよい。書店では「呆韓論」など韓国を批判する内容の書籍が目立つ場所に並んでいる。週刊誌も同様で、韓国を非難する内容の記事が多い。専門家は「メディアが韓国との対立ばかりを報じてきたことが問題だ」と指摘している。

このような状況に、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本人たちはそんなに暇なの?くだらない本ばかり書いて」
「なんで日本人のレベルはこんなにも低いのか」
「日本から学ぶことはもうない」

「日本が韓国を敵と認め、意識している証拠」
「正直、韓国をこんなに軽視する国は世界中で日本だけだ。なんで日本人は韓国を嫌う?」

「差別的な題名の本を手に取り、内容に共感する日本人は本当に残忍だ。民族や国家間の問題を抜きにして、人としてかわいそうに思う」
「あきれる。日本が独島(日本名:竹島)を韓国領だと認め、慰安婦問題を謝罪したとしても許せない。日本で何かが起きても絶対に寄付なんてしない」
「日本人の民度は幼稚園児並み。列を作って並べるが、事実関係を自分でしっかりと判断できず、自制力がない」

「悲しいな。でも、韓国でも嫌中・嫌日の本や雑誌がベストセラーになるほどよく売れているということを考えると、他人事じゃない気がする」
「日本人たちの行動がすべて間違っているとは言えない。韓国政府はこの状況をもう少し真剣に受け止めたら?」(翻訳・編集/篠田)