兵庫、救急車の緊急走行妨害疑い 男を逮捕

兵庫、救急車の緊急走行妨害疑い 男を逮捕 2014/10/18

 兵庫県警長田署は18日、緊急走行中の救急車を止めて蹴るなどしたとして、公務執行妨害の疑いで、神戸市長田区二葉町、職業不詳、韓国籍鄭吉広容疑者(39)を逮捕した。「知らん」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、18日午前2時40分ごろ、神戸市長田区若松町6丁目の市道で、119番を受けて現場に向かっていた救急車の前に立ちふさがって停車させ、「降りてこい」と言いながら車をたたいたり蹴ったりした疑い。
 同署などによると、救急隊員が別の救急車を手配し、搬送への影響はなかった。鄭容疑者は酒に酔っていたという。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中