米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに

米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに

2014.11.27 05:10

 米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。戦時の米軍は慰安婦制度を日本国内の売春制度の単なる延長とみていたという。調査結果は、日本側の慰安婦問題での主張の強力な補強になることも期待される。

 米政府の調査結果は「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)米国議会あて最終報告」として、2007年4月にまとめられた。米側で提起されることはほとんどなかったが、慰安婦問題の分析を進める米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏とその調査班と産経新聞の取材により、慰安婦問題に関する調査結果部分の全容が確認された。

 調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書だった。

 日本に関する文書の点検基準の一つとして「いわゆる慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的のための組織的奴隷化」にかかわる文書の発見と報告が指示されていた。だが、報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無だった。

 報告の序文でIWG委員長代行のスティーブン・ガーフィンケル氏は、慰安婦問題で戦争犯罪の裏づけがなかったことを「失望」と表明。調査を促した在米中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」の名をあげ「こうした結果になったことは残念だ」と記した。

 IWGは米専門家6人による日本部分の追加論文も発表した。論文は慰安婦問題について(1)戦争中、米軍は日本の慰安婦制度を国内で合法だった売春制の延長だとみていた(2)その結果、米軍は慰安婦制度の実態への理解や注意に欠け、特に調査もせず、関連文書が存在しないこととなった-と指摘した。

 ヨン氏は「これだけの規模の調査で何も出てこないことは『20万人の女性を強制連行して性的奴隷にした』という主張が虚構であることを証明した。日本側は調査を材料に、米議会の対日非難決議や国連のクマラスワミ報告などの撤回を求めるべきだ」と語った。(ワシントン駐在客員特派員・古森義久)

 【ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)】 クリントン政権時代に成立した「1998年ナチス戦争犯罪開示法」と「2000年日本帝国政府開示法」に基づき、第2次大戦での日独両国の戦争犯罪の情報開示を徹底させる目的で00年に始まった調査。国防総省、国務省、中央情報局(CIA)、連邦捜査局(FBI)などに未公開の公式文書を点検し戦争犯罪に関する資料の公開を指示した。

産経前支局長、起訴内容を否認 初公判、叫ぶ傍聴者も

産経前支局長、起訴内容を否認 初公判、叫ぶ傍聴者も
ソウル=東岡徹、貝瀬秋彦2014年11月27日13時06分

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の名誉を記事で傷つけたとして情報通信網法違反の罪に問われた産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)に対する初公判が27日午前、ソウル中央地裁で開かれた。加藤氏は「大統領を誹謗(ひぼう)する意図はまったくない」と述べ、起訴内容を否認し、争う姿勢を示した。

 問題とされたのは同紙のウェブサイトに8月3日に掲載された「朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」との記事。4月に旅客船セウォル号が沈没した際、大統領府秘書室長が国会審議で事故当日の朴氏の所在をはっきり答えなかったことを紹介し、韓国紙・朝鮮日報のコラムや証券街の情報を引用し、元側近の男性と会っていたという「うわさ」があることを伝えた。

 海外メディアの記者が名誉毀損(きそん)で起訴されるのは極めて異例。報道の自由を脅かすと、国内外のメディアや関連団体などから批判が相次いでいた。

 公判で加藤氏は「沈没事故に関し、韓国の国民に存在する朴大統領への認識、現象をありのままに伝えようとした」と述べ、公益性があるとの考えを示した。公判では「韓国の国民に謝罪しろ」と叫んだ傍聴者が連れ出される騒ぎもあった。

 今後は、記事の事実関係や誹謗する意図があったかなどを中心に争われる見通し。加藤氏側は朝鮮日報コラムの筆者、大統領府秘書室長か随行秘書官、韓国駐在の日本人特派員の証人採用を要請。裁判長はコラム筆者の採用は認め、残りは後で採否を決めるとした。

 起訴状によると、加藤氏は朝鮮日報のコラムを読み、旅客船事故当日、朴大統領が元側近の男性に会い、緊密な男女関係にあるといううわさが事実であるかのように記事に書こうと考えた。実際には事故当日、朴大統領は大統領府の敷地内にいたうえ、元側近も大統領府に出入りしておらず、男女関係にもなかった。しかし、加藤氏は当事者や政府関係者らに事実関係を確認しないまま、記事を書き、虚偽の事実で朴大統領と元側近の名誉を傷つけたとした。

 閉廷後、加藤氏を乗せて地裁を出ようとする車を数人の韓国人が取り囲み、卵を投げつけて「謝罪しろ」などと迫る騒ぎもあった。(ソウル=東岡徹、貝瀬秋彦)

米ファーガソン黒人暴動、韓国人商店街の大被害に「不思議、在米韓国人はなぜ黒人に嫌われる? 」

米ファーガソン黒人暴動、韓国人商店街の大被害に「不思議、在米韓国人はなぜ黒人に嫌われる? 」
WoW!Korea 11月27日(木)23時22分配信

米ファーガソン黒人暴動、韓国人商店街の大被害に「不思議、在米韓国人はなぜ黒人に嫌われる? 」
アメリカのファーガソン市での黒人暴動で、韓国人商店街も大きな被害を被っている。同商店街の20店舗のうち、半分近くが放火や略奪の被害に遭っており、その中の3店舗は全焼となった。


アメリカのファーガソン市での黒人暴動で、韓国人商店街も大きな被害を被っている。

 同商店街の20店舗のうち、半分近くが放火や略奪の被害に遭っており、その中の3店舗は全焼となった。

 アメリカの韓国人商店街では過去にも黒人たちによる被害が多発していて、今回も被害を事前に予測した店主たちはシャッターを下ろすなどの対策を講じた。しかし、黒人デモ隊の暴動はそれをぶち壊すほどの威力だった。

 ある店主は、「今回の暴動の引き金となった大陪審の前日には、店のドアを閉めて営業中止としていたが、それでも黒人デモ隊は、なりふり構わずお店を破壊してしまった。被害額は70万ドル(約8千万円)にも上る」と語った。

 このニュースに対し、韓国では次のようなコメントが寄せられている。

「不思議、在米韓国人はなぜ黒人に嫌われる? 」
「黒人たちは韓国人に対してライバル意識でもあるの? 」

「可愛そう、よりによって最大の商売時期であるブラックフライデーと暴動が重なってしまったね」
「被害額70万ドルはまずいね、もし保険に入ってなかったら人生終わりだね。」

「アメリカ政府から補償金が出るはずもないし」
「デモ隊の暴動が起きたら何故か白人とともに必ず韓国人商店街がヤラれてしまうね。」

「日本人商店街の被害は少ないのに、何で韓国人商店街ばかりが狙われるのだろう」
「韓国人も日本人も、アメリカではお互いマイノリティーだから、仲良く協力しないと」

「黒人デモ隊はいつも乱暴過ぎるよ、完全に略奪レベル」
「これでは黒人がいくら差別や人権問題を訴えても、マナーやルールを大事にする紳士的な白人たちには聞いてもらえない」

「黒人は人種差別云々と言いながら、デモに便乗して黄色人種をいじめるのはどういうこと? 」
「黄色人種は黒人のストレス解消の対象なの? 」

「アメリカには200万人を超える韓国系のアメリカ人がいるらしい」
「在米は在日とは違って、成功している人は少ないね」

「黒人がアメリカに定着し、アメリカの食文化に慣れたことで、平均的な体格が大きくなった。まだまだ小柄な我々にとって、黒くて大きな人類は確かに威圧感のある存在かも」

「スポーツやエンタメ業界では黒人がいないと成り立たないのに、なぜ今だ差別が無くならないの? 」
「白人の政治家たちよりも、黒人のR&Bシンガーのほうが身近に感じられるはずなのに」

「韓国人商店の被害には理由がある、同じ有色人種なのに、普段は黒人を差別するからな」
「だからこういう時には、ヤラれてしまうんだよ」

韓国政府 仏像窃盗容疑者に領事支援の方針

韓国政府 仏像窃盗容疑者に領事支援の方針

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は25日の定例会見で、韓国人4人が長崎県対馬市の寺から仏像を盗んだ疑いで逮捕されたことについて、駐福岡総領事館の領事が現地で事実関係を確認しており、4人に必要な領事支援を提供すると明らかにした。逮捕について、日本側から同日通知を受けたという。

 日本の警察によると、長崎県警対馬南署は24日、対馬市美津島町の梅林寺から仏像を盗んだとして、40代から70代の韓国人の男4人を窃盗の疑いで逮捕した。

悪質な韓国人消費者の手口に世界の企業が警戒感・・韓国ネット「良心と道徳はどこに?」「だから日本に…」

悪質な韓国人消費者の手口に世界の企業が警戒感・・韓国ネット「良心と道徳はどこに?」「だから日本に…」
XINHUA.JP 11月26日(水)1時1分配信

悪質な韓国人消費者の手口に世界の企業が警戒感・・韓国ネット「良心と道徳はどこに?」「だから日本に…」
韓国日報の25日の報道によると、海外のオンラインショップを利用する韓国人消費者のモラルを欠いた行為によって、世界の業者に韓国人顧客に対する警戒感が広まっているという。

記事によると、韓国のネット上には、「高級化粧品1個分の代金で商品を2個ゲットする方法」という文章が堂々と掲載されている。内容は、英国の化粧品ラッシュを注文する際、配送追跡のないサービスを選び、販売業者に「受け取っていない」と抗議メールを送れば、もう一度送ってもらえるというもの。この文章には「本当にできた」「ありがとう」といったコメントがついているという。

こうした韓国人顧客が増えているため、ラッシュは11月から韓国への発送のみ、配送追跡のないサービスを使用できないようにした。ラッシュ関係者は「韓国顧客から『商品が届かない』『壊れていた』という抗議メールがたくさん送られてきたため、やむを得ず下した処置。真心をもって出荷してきた私たちとしては非常に残念」とコメントした。

また、韓国消費者の間では、製品購入でプレゼントされる商品を受け取ったうえで、製品をキャンセルするという手法も流行っている。韓国のネット上には、イタリアのコーヒーブランド「illy」が定期購入を申し込むとマグカップなどをプレゼントするサービスがあり、30日以内にキャンセルすれば返金が可能だと紹介したうえで、「配達サイクルを1か月以内にして、2回目の配達までにキャンセルしよう」「キャンセルした後、もう一度申請しても景品がもらえる」といった体験談が書きこまれているという。この結果、同社のプレゼントイベントが激減したという。

このほか、米国のオンラインショッピングモールの掲示板には「送料を無料にしろ」「プレゼントをくれ」といった韓国消費者からの無理な要求が相次ぎ、8月に自制を求める文章が掲載されたという。

韓国の専門家は「外国企業がイメージ低下を懸念して消費者の抗議を受け入れる点を悪用している」と指摘。「国のイメージが低下し、善良な消費者に損害を与えるということを積極的に周知し、消費者の倫理を向上させる必要がある」と訴えている。

このニュースについて、韓国ネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

「チンピラ乞食根性…マジ恥ずかしいわ~」

「ホント良心が腐ってる。こんな情けないことを悔いながら、まともに死ねるとでも思ってるのか!」

「スーパーのバイトで韓国人の乞食根性を痛感したから、こんな記事で驚かない。『好意を受け続け、それを権利と勘違いする』という映画のセリフは、韓国人の習性を的確に皮肉った言葉」

「英国では電話注文でも『国際電話料金がかかるのでこちらからかけ直す』と対応するらしい。消費者に最大限配慮していると。消費者が盗むことしか考えていない韓国に、好印象を持つ訳無い」

「サイトを見ると、まるで消費者の権利のごとく書いてある。賞賛一色の書き込みを見ると、韓国人として怒り心頭に」

「悪事を武勇談のごとく語り、他人に勧める狂った意識水準。一体、良心と道徳はどこに捨てて生きているんだ?」

「不幸にも、市民意識が成熟していないのは事実です」

「挙げられた製品は、全部女性に人気のある製品だな・・なんでそんななの、韓国の女は。ああ、マジ恥ずかしい」

「だから日本に国を奪われたんだ…タダ飯根性、乞食根性、奴隷根性…」

「まず『正々堂々』という言葉から学んで心掛けろ。ひとそれぞれ、では済まされない。外国の人は韓国の国民を相手にしたくなくなるだろう」

「韓国のIPを遮断するのが正解」

「日本人を悪く言うことばかり学ばす、日本人が外国で歓迎される理由を学べ!!!」

(編集 兼田)

また対馬で仏像窃盗、韓国人住職ら4人を逮捕 警察官が港で職質、経典も所持

また対馬で仏像窃盗、韓国人住職ら4人を逮捕 警察官が港で職質、経典も所持 2014.11.25 01:08
IMG_6348.JPG
韓国の警察が回収した、長崎県対馬市にある海神神社の国指定重要文化財「銅造如来立像」(左)と、観音寺の長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」=平成25(2013)年1月、韓国・大田(聯合=共同)


 長崎県警対馬南署は24日、同県対馬市の寺から仏像を盗んだとして、窃盗の疑いで韓国人の男4人を逮捕した。うち2人は容疑を否認しているという。

 対馬南署によると、逮捕されたのは、韓国の寺の住職の金相鎬(70)、農業の金溶晃(54)、会社員の李哲佑(47)ら4容疑者(職業はいずれも自称)。

 韓国人4人の逮捕容疑は24日午前10時~午後1時50分ごろ、対馬市美津島町の寺から銅製の仏像を盗んだとしている。仏像のほか複数の経典も持っており、対馬南署は関連を調べる。

 対馬南署によると、仏像は高さ約11センチの「誕生仏」で、対馬市指定の有形文化財。24日午後2時ごろ、対馬南署に住職の男性から通報があった。その後、署員が対馬南部の厳原港で男4人を見つけ職務質問。所持品から仏像が見つかったため逮捕した。

 平成24年10月には対馬市の神社と寺から盗まれた仏像2体が韓国に持ち込まれた。うち1体の県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」について、韓国中部の大田地裁が翌年2月、日本への返還を差し止める仮処分を決定した。

「車の中で乱暴されかけた」などと嘘を言い、男性(48)から示談金を脅し取ろうとしたとして、モデルの女と知人の男が逮捕されました。

「車の中で乱暴されかけた」などと嘘を言い、男性(48)から示談金を脅し取ろうとしたとして、モデルの女と知人の男が逮捕されました。

 鈴木雅子容疑者(31)と知人の岡村泰孝容疑者(66)は、会社役員の男性に「車の中で乱暴されかけた件で、和解した方がいいのでは」などと言い、示談金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、鈴木容疑者は8月に男性と食事に行き、自宅まで車で送ってもらっていました。その後、岡村容疑者が「レイプ疑惑」などとして情報サイトに嘘の記事を載せ、男性の会社に送り付けていました。鈴木容疑者は「記事に協力しただけ」、岡村容疑者は「金の要求はしていない」と供述しています。
IMG_6162.JPG


関連記事

IMG_6158.JPG

投資素人でもわかる“賢いお金の増やし方”
週プレNews 2013年1月19日 12時00分 (2013年2月5日 15時01分 更新)

「投資額の5%まできたら売ろうとか、自分なりのストーリーを考えるのが大事」と語る鈴木雅子ちゃん
[拡大写真]

銀行に預金しても、利子など微々たるもの。かといって投資となると敷居が高い……そんな投資素人のみなさんに、早稲田大学大学院MBA(ファイナンス研究科)在学中の美しすぎる投資アイドル・鈴木雅子ちゃんが、賢いお金の増やし方を指南する!

***

―給料には手を出さず、投資で稼いだお金で生活するスゴ腕投資アイドルの雅子サマ。初心者でも手が出せる、投資のノウハウを教えてください!

鈴木 例えば、5万円の投資を考えるなら“225”のETF(投資信託)。東証に上場している225銘柄と連動した商品なので取り組みやすいと思います。3800銘柄から選ぶのは難しいし、いまは優良企業でさえ倒産の恐れがある時代ですから。それと、もうひとつはREIT(リート)。投資家たちの資金でオフィスビルや商業施設などの不動産を購入する不動産の投資信託です。投資法人が利益の90%を投資家たちに分配するので利回りがいいんですよ。

―どんなタイミングで買ったらいいんですか? 証券会社で買えるんですよね?

鈴木 初心者なら、割安のときに買って、高くなったら売る“逆張り”がいいですね。証券会社に電話しても買えますけど、手数料が高いんです。5万円ほどの金額ならネットで買うべき。少ない株数で安く取引ができますから。でも、手数料が安ければいいとは限らないので、まずは信頼できる証券会社を探すのが大事かな。

―もっと安いのはないですよね? いま1万円しか持ってないんですけど……。

鈴木 1万円なら金のETFかな。金価格に連動した投資信託なんですけど、国内に5銘柄が上場してます。いまなら、1口4000円台で買える銘柄も。仮に値下がりしても投資額より損失を被ることもないです。

―ちなみに為替は? FXもはやってるみたいですけど。

鈴木 初心者は手を出さないほうがいいかもしれません。投資の仕組みに慣れてきて、資金力が大きくなってから増やしていけばいいかと思います。

―では、実際に投資を始める上での注意点は?

鈴木 しっかり損切りして、負けっぱなしのまま放置しない。つまり、買う前に売ることを考えて投資する。投資額の5%まできたら売ろうとか、自分なりのストーリーを考えてやる。

―それを考えるヒントとして、やっておくべきことは?

鈴木 数字の動きを見るのはもちろんですけど、経済紙を読んだり、ネットで証券会社のページを見るのもいいですね。私は経済指標もチェックしてます。…

それにより、その日に発表されるニュースがわかるんですよ。売りなのか、買いなのかのタイミングを計れると思うので毎日チェックするところから始めてみてください!

(取材・文/釣本知子 撮影/利根川幸秀)

鈴木雅子(すずき・まさこ)

9月19日生まれ、東京都出身。早稲田大学大学院MBA(ファイナンス研究科)在学中の美人ファイナンシャル・プランナー。2012年、保険やWeb、貿易関連の会社も起業


IMG_6159.JPG


IMG_6163.JPG