ボウリング場店員に土下座強要 27歳男と16、17歳少女逮捕

ボウリング場店員に土下座強要 27歳男と16、17歳少女逮捕

 滋賀県警近江八幡署は19日、昨年12月に近江八幡市のボウリング場で女性店員に土下座させたとして、強要の疑いで、同市の舗装工の男(寺方和哉:27)と、同市の無職の少女(16)、同県東近江市の高校生の少女(17)の3人を逮捕した。

 土下座している店員の写真を少女の1人が短文投稿サイトのツイッターに投稿しており、近江八幡署が調べていた。

 同署によると、昨年12月6日未明、ボウリング場の店員が3人に年齢確認をしようとした際、「以前は年齢確認はなかった」などと怒鳴られ、土下座して謝罪させられたという。

 男は土下座について「相手が勝手にやった」と容疑を否認している。

阿由葉多恵:野洲高校退学(ゆえに無職)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中