韓国大学総長が「君が代は “キム家の世の中” という意味」と主張 / 大学総長「天皇はもともと韓国人のキム氏」

韓国大学総長が「君が代は “キム家の世の中” という意味」と主張 / 大学総長「天皇はもともと韓国人のキム氏」
2012年9月7日
コメント56
『君が代』といえば、言わずと知れた日本の国歌だ。学校の入学式、卒業式などの行事やワールドカップやプロ野球の開幕戦などで歌われる。

だが、そんな日本の歌である『君が代』を、「君が代の起源は韓国」と韓国の慶一大学校総長、李南教(イ・ナムギョ)氏が主張しているのをご存知だろうか。

イ氏は韓国毎日新聞に連載していたコラムで韓国語が語源とされる日本語を紹介していた。そのなかでイ氏は天皇の祖は韓国人であり、君が代は「”キム家の世の中”という意味」だとした。

紙面では詳しく君が代の起源について説明しているのだが、簡単にまとめるとイ氏の説明は以下のとおりになる。

<イ氏の君が代韓国起源説要約>

日本語では相手を指す言葉で「君(キミ)」と言うが、これは「金(キム)」が変わってなった言葉

韓国から日本に上陸した「朴(パク)」氏が大阪周辺の明日香に「耶馬台国(ヤマトグク)」を建国、また九州では「金(キム)」氏を王とする「狗耶国(クヤグク)」という国が作られた

その後いろいろあってキム氏が統率するクヤグクが日本の覇者となり、天皇の姓が金海金氏となる

日本の国歌『君が代』は「王様(天皇)の世の中」という意味だが、キム氏が日本の覇者であり天皇の姓の元祖なので、本来は「キム家(君)の世の中」ということ

つまりイ氏は「君が代は天皇をたたえる歌」という前提のもと、天皇の祖は韓国から渡来したキム氏だから「君が代=キム家の世の中=天皇であるキム家の歌」なので君が代は韓国起源だとしているのである。

ちなみに、イ・ナムギョ氏は数多くの海外の大学や、日本の私立大学とも交流協定を結んでいる慶一大学校の総長だ。また、彼は兵庫県の芦屋大学大学院を修了し、駐大阪韓国総領事館副領事・駐福岡韓国総領事館副領事もつとめたことがある人物である。

なお、韓国ではワサビ、キリスト、サンタクロースやビッグバンなども韓国起源であると紹介されている。

参照元:韓国毎日新聞(韓国語)

間髪入れずにブルーハウス・・韓国人はなぜ常に「自分を大きく」見せたがるのか―中国メディア

間髪入れずにブルーハウス・・韓国人はなぜ常に「自分を大きく」見せたがるのか―中国メディア
FOCUS-ASIA.COM 3月27日(金)1時28分配信

間髪入れずにブルーハウス・・韓国人はなぜ常に「自分を大きく」見せたがるのか―中国メディア
中国のブログサイト・鳳凰博報に25日、「韓国人はなぜ常に『自分を大きく』見せたがるのか」と題した記事が投稿された。作者は、中国人民大学の王文・重陽金融研究院執行院長。

国土面積は10万平方キロメートルで、世界第106位。人口は約5000万人で、世界第25位。世界と比較すると、韓国は決して大国とは言えないが、韓国人はなぜ常に大国オーラを出したがるのか?

ソウルの仁川空港では「世界No.1」がやたらと目につく。たとえば、壁のスクリーンには「仁川:世界最高の空港、世界で最も便利な空港」、韓国料理の宣伝画面には「世界で最もおいしい料理」、カートのパンツの広告にまで「世界最高のパンツ」とある。

青瓦台(大統領府)前で、ソウル市職員に「青瓦台は英語で何と言うんですか?」と聞いたところ、「ブルーハウス」だと間髪入れずに答えが返ってきた。その理由を尋ねてみると、「米国はホワイトハウスというでしょう。韓国は当然、ブルーハウスです」と言われた。

韓国でかつて10年間、ハングル版の雑誌「中国」の編集長を務めていた張忠義氏によると、韓国人はずっと大国になりたいと願い続けてきた。「大韓民国」「大韓航空」など「大」が付く名前が多いのも、このせいだという。特に60年代以降、韓国は急成長を遂げ、日本にはかなわないものの、他のアジア諸国よりは上だと自認するようになった。

韓国にとって、この10数年の最大の研究テーマは「韓国史の書き換え」だ。2010年、高麗大学の韓国史研究室が権威ある「新編韓国史」を出版した。第一章「韓国史とは」には、冒頭から「統治者を中心とする歴史観と中華文化圏から脱却し、韓国の歴史を独立したものとして研究していく」と書かれている。

韓国の古代史はほぼ中華朝貢体系に覆い尽くされ、近代は日本に植民支配されている。「韓国史」の多くは中国と日本によって書かれたものだ。これを韓国の学術界が古代に遡り、韓国の歴史観を独立した個体にしようとしている。たとえば、第二章では「黄海と大韓海峡の形成により、中国大陸、日本列島と韓半島が分離した」とし、韓国が東アジアの中心として書かれている。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

14年間にわたって実の娘二人に性暴行…父親を拘束 2015/03/24(Tue) 14:56

14年間にわたって実の娘二人に性暴行…父親を拘束
2015/03/24(Tue) 14:56

実の娘二人を10年以上にわたって性暴行していた50代の父親が警察に捕まった。A容疑者(54)は1994年に5才だった長女に、お医者さんごっこをしようと自宅でワイセツ行為を行うなど、14年間にわたってワイセツ行為や性暴行を行い、2003年に13才だった次女に3年間にわたって常習的にワイセツ行為を行った容疑を受けている。

「GALAXY」が日本で売れない理由・・・「韓国製品は冷遇を受けている」と日本の大学教授

「GALAXY」が日本で売れない理由・・・「韓国製品は冷遇を受けている」と日本の大学教授=韓国メディア

2015年3月24日 22時21分 サーチナ
韓国メディアの韓国経済は23日、「(韓国サムスン電子のスマートフォンである)“GALAXY”が日本で売れない理由」というタイトルで記事を掲載した。(イメージ写真提供:(C) Olga Besnard/123RF.COM)

 韓国メディアの韓国経済は23日、「(韓国サムスン電子のスマートフォンである)“GALAXY”が日本で売れない理由」というタイトルで記事を掲載し、日本の横浜市立大学のクック・ジュンホ教授が何故日本で売れないのかを分析した記事を掲載した。

 クック教授は「日本ではGALAXYは“5等”」と述べ、現在の日本市場において、「韓国製品はくやしいほど冷遇を受けている」と指摘。

 また、クック教授は韓国国家の“品格”が現在の日本では「プライドまでズタズタにされている状態」であると指摘。「日本で韓国国家の”品格”のイメージはプレミアがついているどころかマイナスに近い状態だ」と述べた。

 クック教授によれば、これは政治家の軽挙妄動が原因であり、目に見えないが経済損失につながっていくと主張。22年8月には韓国の元大統領であるイ・ミョンパク氏が竹島(韓国名:独島)を訪問したことにより、「日本での韓流ブームは下火となり、また日本でビジネスをしている韓国人達を見る目はさらに厳しくなった」とし「実に残念なことである」と強調した。

 加えて、クック教授は「このように、両国間には“価格性能比”とは別に経済経営の領域を卓越した“葛藤要因”がある」と指摘うえで、日本人は、韓国のサムスン社製である「GALAXY」より米国のアップル社製のスマートフォンである「iPhone」を選んだと指摘。クック教授は「このような理由で“GALAXY”は性能が良いのにもかかわらず、日本人は大きな関心を示さない」と付け加えたと報じた。

 また、クック教授は、携帯市場において現在の日本ではアップル社製の「iPhone」が爆発的な人気を集めているが、サムスン社製の「GALAXY」は不振が続いていると指摘。日本人は簡単に「iPhone」から「GALAXY」に変えることはないだろうと分析した。

 続けて「サムスンはくやしいだろうが日本国内では長期戦に強くなければならない」と指摘し、「このままではサムスンは日本市場では生き残れないだろう」と述べたと報じた。(編集担当:李樹香)(イメージ写真提供:(C) Olga Besnard/123RF.COM)

怒りを抑えられない障害、若い男性を中心に急増

怒りを抑えられない障害、若い男性を中心に急増

人格障害3人に2人は10-30代…男性が女性の2倍以上
暴行・傷害は年に5万件「青少年期のうちに治療すべき」

 2月24日午前1時ごろ、キムさん(36)はモーテルで交際中の女性と飲酒をめぐってトラブルになった。言い争いの揚げ句、女性がモーテルを出ると、立腹したキムさんはライターでベッドのシーツに火を付けて、モーテルを全焼させた。この放火により、宿泊中だった40代の男性1人が死亡し、50代の女性ら7人が負傷した。炎が大きくなると、キムさんは自ら警察に通報し、自分が取った行動を悔いた。精神科の医師たちは「キムさんの突発的な放火は怒りをコントロールできない爆発性の行動障害が表に出たケース」と分析した。

 瞬時の怒りを抑制できなかったり社会的規範に適応できなかったりして対人関係の摩擦や怒りの表出などの問題を引き起こす人格および行動障害を患う患者が少なくない。健康保険審査評価院が2日に発表した「成人の人格および行動障害」についてのここ5年間(2010-14年)の資料を見ると、1年間の患者数は1万3000-1万4000人に上る。また男性が女性に比べて2倍以上になることが分かった。

 これらの障害で診療を受けた患者の3人に2人は、10-30代の若者だ。特に20代の男性の診療はここ5年間増え続けており、増加人数も最も多いことが分かった。2014年に20代は全体の診療者数の28%と最も高い割合を占めた。次いで30代が18.4%、10代が17.3%の順だった。

 人格障害とは正常な社会的機能を遂行する上で障害を引き起こす性格異常のことで、疑い深くなり、冷淡さや攻撃性などが持続的に表れる場合をいう。絶えず対人関係に問題が生じたり、さまざまなことを疑ってみたり、法や倫理に背く行動をためらわなかったりする。「習慣および衝動障害」は、明確な動機のない反復的な行動が特徴で、病的な賭博、放火、盗癖などがある。怒りを調節できず、雰囲気にそぐわない爆発的な怒りを表出するケースもこれに該当する。

 明知病院精神健康医学課のキム・ヒョンス課長は「幼いころに自分の欲求や葛藤を解決する過程で家庭と学校教育を通じて適切な社会化が行われなければならないが、過保護やゲームへの没頭、一人ぼっちの生活などで、そうした経験ができないまま成長してしまった結果だ。男性がより攻撃的で暴力の程度がひどいため、病院を訪れるケースが女性より多いが、内的障害の要因は女性にも多い」と説明する。

 問題は、こうした人格障害と行動障害が犯罪につながる恐れがあるということだ。突発的な理由で暴行犯罪を引き起こした人は1年に約5万人、傷害犯罪を引き起こしたケースも5万人だ(2011-13年警察庁統計)。白病院精神健康医学科のウ・ジョンミン教授は「韓国は葛藤そのものが多い上、これを適切に解決する市民意識や制度的装置が存在しない。従って、子どもがてんかんを引き起こしたり若者が乱暴を働いたりするように、人格障害や行動障害が怒りの表出として発展する可能性が高い。小さな葛藤や怒りが習慣化すると規模が拡大する傾向があるため、積極的に治療を受けることが望ましい」と促す。同教授は「このような障害を持つ患者は自ら診療を決心するのが容易でないため、周りの人々が激励し診療を勧めることが必要だ」と付け足した。

 セヌリ党の申宜真(シン・ウィジン)議員=小児青少年精神科専門医=は「人格障害と行動障害は脳が柔らかな青少年期以前に治療しなければならず、大人になってからでは固まってしまう恐れがある。学校で道徳教育はもちろんのこと、問題を抱える生徒たちのための治癒プログラムを取り入れるべき」と主張した。

金哲中(キム・チョルジュン)医学専門記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

米NY市民団体、「なでしこアクション」会長の告発を推進

米NY市民団体、「なでしこアクション」会長の告発を推進

 「日本の嫌韓団体のリーダーがニューヨークで逮捕されることもあり得る!」

 軍国主義の残滓(ざんし)を一掃するため先頭に立ってきた米ニューヨークの市民団体が「日本の極右団体・嫌韓団体との一戦も辞さない」と宣言した。

 米ニューヨークの「日本戦犯旗退出市民の会」は14日、日本の「在日特権を許さない市民の会(在特会)」と「なでしこアクション」が最近、米国での活動を強化していることを重視し、関係法令に基づいて厳重に罰せられるようする方針を打ち出した。戦犯旗とは旭日旗のことを指している。

 同じく日本の戦犯の象徴を排除することに力を入れてきた「ニューヨーク韓国系保護者協会」(共同会長:チェ・ユンヒ、ラ・ジョンミ両氏)も今回の事態を重視、米主流社会に日本の団体の正体を知らせるなど協力することを決めた。

 在特会が日本国内向けの組織とだとすれば、なでしこアクションは米国を中心とした国際向け組織だ。なでしこアクションが最初にその存在を知らしめたのは2012年11月のことだった。米ニュージャージー州の有力紙「スターレジャー」に「慰安婦の歴史はねつ造されたものだ。慰安婦は性奴隷ではなく、自発的な売春婦だった」とののしる全面広告を掲載した。

 これに対し、日本戦犯旗退出市民の会は「ナチズムを継承する21世紀のネオファシスト組織(Neo-Fascist organization)を世界人の名の下に退治しなければならない」という声明を14日、発表した。

 日本戦犯旗退出市民の会は「在特会をはじめとする日本の暴力的極右集団は、街頭で日本軍国主義戦犯旗はもちろん、ナチスの旗を一緒に振っている。彼らは肌の色や人種、国籍で人を差別している」と指摘した。

 さらに、「東京で昨年、ヒトラーの誕生日にナチスの旗と日本帝国主義戦犯旗を振り、行進した者たちが、今ではニューヨークに現れ、米連邦下院が満場一致で通過させた慰安婦決議案を否定し、約20万人の若い女性や少女たちを売春婦だったとののしるずうずうしさを見せている」と非難した。

 日本戦犯旗退出市民の会は、特になでしこアクションの山本優美子代表が最近、米国に観光ビザで入国し、政治活動をしたことを重大な違法事項と見ている。今月9日と12日にマンハッタンで行われたパネルディスカッションなどでの発言内容が、ビザ法違反はもちろん、人種憎悪犯罪として起訴も可能だということだ。

 日本戦犯旗退出市民の会は「在特会のようなネオファシスト団体は人類のガンだ。悪政腫瘍(しゅよう)を除去しないと、患者は死ぬしかない。山本代表のようなネオファシスト主義者たちを最後まで抜本塞源(ばっぽんそくげん=根源から除去)する」と宣言した。

韓国人の長所1位「勤勉性」

韓国人の長所1位「勤勉性」
 メディアリサーチが実施した世論調査「韓国国民の長所」によると、最も多かったのが勤勉性で、続いて2,忍耐心3,人情4,団結力5,礼儀6,創意性の順だった。年齢別にみると、20・30代では1位の勤勉性に続き、団結力を挙げる回答が多かったが、40・50代では2位に人情が入った。60代以上では、1位が忍耐心で、2,人情3,勤勉性と続いた。