在日韓国人に韓国名を使うよう強要、会社社長に賠償命令=「強要は明らかないじめ」「なぜ韓国名を使わない?」

在日韓国人に韓国名を使うよう強要、会社社長に賠償命令=「強要は明らかないじめ」「なぜ韓国名を使わない?」―韓国ネット
Record China 4月27日(月)7時0分配信

在日韓国人に韓国名を使うよう強要、会社社長に賠償命令=「強要は明らかないじめ」「なぜ韓国名を使わない?」―韓国ネット
24日、韓国・YTNニュースは、韓国国籍の従業員に対し、韓国名を使用するように強要した事業主に賠償命令が下されたと報じた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。写真は韓国国旗。
2015年4月24日、韓国・YTNニュースによると、日本式の名前(通名)を使用してきた韓国国籍の従業員に対し、韓国名を使用するように強要した事業主に賠償命令が下された。

静岡地裁は、40代の在日韓国人男性に職場で韓国名の使用を強要した会社の社長に、55万円の賠償命令を下した。日本で生まれ、静岡県に住んでいる韓国国籍の男性は、2012年11月から翌年5月までの間、他の従業員の前で、社長から日本名ではなく本名である韓国の名前を使うことを強要されたとし、損害賠償訴訟を起こした。この男性は「屈辱感と精神的苦痛を感じた」と主張。社長側は「在日韓国人たちには誇りを持って本名を明らかにすることが、正しいと思ってしたこと」などと主張していた。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。

「社長が日本人という記述はない。『在日韓国人としての誇り』うんぬんと発言しているのをみると、社長も在日韓国人ではないか?」

「韓国国籍の人に日本の名前があるのか?保険や履歴書にも日本名を使ってもよいのか?」

「在日は全員本国に帰ってこい。君たちは日本人ではない」

「君は日本人ではないのだから、日本名を書いてはならない」

「最近、日本の質が本当に低下してきた」

「日本では在日というのが、私たちの想像以上に大きな社会的不利益となるため、日本政府が保護のために日本名を使えるようにしてくれているのだろう。それなのに、強制的に韓国名を使うようにするのは、明らかないじめ。誇りうんぬんはでたらめだ」

「韓国の名前を使えと言われて屈辱感を感じる韓国人がおかしい」

「本名を使うのがなぜ間違いなんだ?」

「韓国人は米国でも韓国名を捨てて米国式の名前に変えたがる。なぜ、韓国の名前ではだめなんだ?」(翻訳・編集/三田)

ホワイトハウス「日本がアジア政策の中心」…ワシントンに日章旗を設置して歓迎

ホワイトハウス「日本がアジア政策の中心」…ワシントンに日章旗を設置して歓迎
2015年04月27日08時00分

安倍晋三首相の訪米を翌日に控えた25日(現地時間)、米ワシントンのあちこちで星条旗と日章旗が並んでいる。 安倍晋三首相の訪米を契機に、米国が日本との最高の関係を誇示している。ホワイトハウスは24日(現地時間)、安倍首相の訪米日程を伝えながら「日本がアジア政策の中心」と明らかにし、安倍政権をアジア同盟のトップに格上げした。国家安全保障会議(NSC)のメデイロス・アジア上級部長は「安倍首相の訪問は我々のアジア政策で日本が中心であることを断言するものだ」と強調した。

ローズ米大統領副補佐官も「日米同盟はアジア・太平洋地域の韓国の同盟・友好国ネットワークで明確に中心にある」と明らかにした。その理由も説明した。メデイロス補佐官は「我々は今回の訪問をアジア・太平洋再均衡(リバランス)政策のための広範囲な努力の観点で見ている」と明らかにした。

オバマ大統領が在任中の業績として推進する再均衡政策は、軍事的にはこの地域で米国の代理人を作り、経済的には中国に対応した米国主導の経済圏を構成する環太平洋経済連携協定(TPP)が核心となる。ともに日本が軸だ。メデイロス部長は「27日のニューヨークの両国閣僚会談の時、日米同盟関係で歴史的な変化が発表される」とし「日米防衛協力のための指針(ガイドライン)改定は、同盟で日本の役割を大きく拡大し、日本が広範囲に米軍を支援するメカニズムを提供する」と説明した。

ローズ副補佐官はTPPについて「数週間以内に(両国間の)残りのイシューに結論を出すことを希望する」と明らかにした。今回の首脳会談では交渉妥結の発表は出ないだろうが、両首脳が進行状況を点検する、と予告した。オバマ政権が共和党の反発にもかかわらず推進する気候変動対策をめぐっても、ホワイトハウスは日本が友軍だと宣言した。28日の日米首脳会談で気候変動などの国際懸案が反映された共同声明が出てくると予告した。

この日、メデイロス部長は韓日間の歴史問題に関する質問を受け、「ともに建設的かつ未来志向的に、最終解決を追求するという観点で過去の問題を扱うべき」と明らかにした。両国ともに言及し、韓国も動くべきだという点を示唆したという解釈が出てくる。米国が安倍首相の“贈り物”を意識し、歴史問題に消極的な立場を見せるのではという懸念が出てくる背景だ。

米国政府は安倍首相を破格的にもてなす。「公式訪問」ではあるが、実際にはこれより格が高い「国賓訪問」だ。安倍首相夫妻はアンドリュー空軍基地に到着すれば儀仗隊の栄誉礼を受け、ホワイトハウス「サウスローン」でオバマ大統領夫妻の公式歓迎を受ける。これに先立ちケリー国務長官がボストンの自宅に安倍首相を招待して夕食会を開くのも最高の待遇だ。また安倍首相はオバマ大統領との首脳会談はもちろん、バイデン副大統領とも別に会う。ミシェル・オバマ大統領夫人は安倍昭恵首相夫人とともにバージニアの小学校を訪問する。公式晩餐会ではミッシェル夫人がデザインに参加した食器が提供される。公式晩餐会はオバマ大統領の就任後、今回が8回目だ。安倍首相の訪米を翌日に控えた25日、ワシントンのホワイトハウス周辺道路には日章旗と星条旗が並べて設置された。

血税投じて開発した技術19万件、8割は無用の長物

血税投じて開発した技術19万件、8割は無用の長物

 韓国は研究開発(R&D)投資の対国内総生産(GDP)比が4%を超え、世界最高水準だ。だが、特許、ライセンス供与、技術指導などを通じた外国からの収入よりも、外国に支払う金額の方がはるかに多い。2012年の技術貿易収支は57億4000万ドル(現在のレートで約6830億円)の赤字で、経済協力開発機構(OECD)加盟国のうちで最下位だった。

 国のR&D投資が中身のないものであることを示す別の統計もある。韓国の国家R&D事業の成功率は12年基準で82%と世界でも最高レベルだが、国のR&D投資で生み出した技術がビジネスにつながる比率は20%にとどまっている。70%を誇る米国や英国とは比ぶべくもない。税金による支援を受けた研究に失敗すれば次から研究費をもらいにくくなるという理由で、研究者たちが事業化の可能性を考えずに成功させられる課題ばかりを選ぶためだ。そのため、国主導のR&Dで生み出した19万件の技術のうち、約80%の15万4000件は全く活用されていない。

 国のR&D投資が非効率的なのは、科学技術分野に対する司令塔がないせいでもある。かつて大統領直属機関だった国家科学技術委員会が朴槿恵(パク・クンヘ)政権に入って未来創造科学部(省に相当)傘下の国家科学技術審議会に変わり、複数の省庁が関与するR&D事業を調整する機能がなくなってしまった。今年は19兆ウォン(約2兆1100億円)に達する政府のR&D予算も、33の省庁・委員会が細かく分けて管理しており、ほかの省庁で実施している事業を名前だけ変えて推進するという重複や無駄遣いが少なくない。

 国家R&Dの予算を無駄なく使うには、科学技術への投資を統括する機関を復活させ、R&D予算の支援と成果評価のシステムを根本的に見直す必要がある。予算を獲得するための研究に税金をつぎ込むことは、もうやめるべきだ。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

中野容疑者の祖母語る「何でこうなってしまったのか…」 知人男性が電話で「自分が出頭させた」

中野容疑者の祖母語る「何でこうなってしまったのか…」 知人男性が電話で「自分が出頭させた」

 「何でこうなってしまったのか分からない…」。野口愛永さんに対する監禁容疑で逮捕された中野翔太容疑者の祖母(71)は24日、千葉県成田市の自宅で取材に応じ、困惑した表情を浮かべた。

 祖母によると、中野容疑者は姉、弟とともに祖母宅で育ち、中学卒業後は2年間ほど働きに出たが、その後は祖母宅から現金を勝手に持ち出すなど、素行が悪くなっていったという。

 昨年夏に千葉市へ転居。今年3月ごろには複数の銀行から通帳とカードが祖母宅に送られてきた。不安に思った祖母が「口座を売っているのか」と尋ねたが、中野容疑者は「関係ない」と返すだけだったという。

 24日午前、千葉県警から「翔太さんを預かっています」と電話があり、夕方には中野容疑者の知人男性から「自分が出頭させた。翔太は『金の貸し借りで問題があった。穴を掘って(野口さんを)埋めた』と全部話した」と伝えられたという。

 「被害者の方には、本当に申し訳ない」。祖母はそう話すと、肩を落とした。

ティラノサウルスは朝鮮半島から世界に?韓国で存在を確認・・韓国ネットは「興味深い」「世界の恐竜研究に革命を起こす」

ティラノサウルスは朝鮮半島から世界に?韓国で存在を確認・・韓国ネットは「興味深い」「世界の恐竜研究に革命を起こす」
2015年04月26日

韓国・朝鮮日報は24日、「韓国のティラノサウルス類の存在を確認、朝鮮半島から世界に広がったか?」と題した記事を報じた。

確認されたのはティラノサウルス類の歯の化石で、2005年に慶尚南道河東郡の海岸のハサンドン層の調査で発見された。裏側に2列のはっきりしたギザギザがあり、断面はD字型をしている典型的なティラノサウルス類の上顎の前歯であることが明らかになったという。2014年11月には、慶尚南道・河東(ハドン)でティラノサウルス類の頭蓋骨が発見され、大きな話題を集めた。

記事は、この歯や頭蓋骨ついて「朝鮮半島にもティラノサウルス類が存在したことを証明する重要な証拠」と紹介。さらに、「最近、中国で発見されているティラノサウルスの祖先がどのように進化し、どのルートでアジアやヨーロッパに広がったのかという手掛かりになると期待されている」と伝えた。

2016年4月には、韓国・固城(コソン)で恐竜エキスポが開かれる予定で、2012年開催時には178万人が来場した。国際行事の中では異例の黒字を出しているといい、関心が高まっている。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。
2015年04月26日
「韓国恐竜最高!」
「キリスト教に嫌がられる」

「二度と韓国の恐竜を無視するな」

「興味深い。韓国にも恐竜がたくさん住んでいた」

「私も化石を探してみたい」

「世界の恐竜研究に革命を起こす」

「韓国に暮らしてた恐竜たちはなぜ石油になってくれなかった?」

「石油になってたら、韓国をめぐって世界中が戦争しにやってくる」

「獣脚類が発見されただけなのに、大げさ。猫の化石を発見してトラの化石を発見したというのと同じ」

「本当に、ジュラシックパークのティラノ?本当にあれ?」

「恐竜の元祖は韓国?韓国から世界に広がったのかな?」

「来年の恐竜エキスポが楽しみ」

「もっと大きなものが見つかってほしい」

「韓国製の恐竜キャラ出ないかな?」

(編集 MJ)

生きたまま埋められたか 千葉・18歳少女殺害

生きたまま埋められたか 千葉・18歳少女殺害
テレビ朝日系(ANN) 4月26日(日)11時53分配信
千葉県で18歳の少女が殺害されて遺体で見つかった事件で、遺体には死因につながる大きな傷がないことが分かりました。警察は少女が生き埋めにされた可能性が高いとみています。

(社会部・前山裕一記者報告)
遺体発見から2日が経ち、犯行の状況が徐々に分かってきました。井出裕輝容疑者(20)ら4人は、野口愛永さんを車に監禁した疑いが持たれています。野口さんは、手足を結束バンドで縛られ、口に粘着テープ、顔に袋をかぶされて遺体で見つかりました。その後の捜査関係者への取材で、野口さんの遺体には細かな傷はあるものの、死因につながる大きな傷がないことが新たに分かりました。また、4人のうち1人は「野口さんを殴るなどし、黙らせた後で縛った」と話していて、警察は、野口さんが生き埋めにされた可能性が高く、4人が関与したとみて詳しく調べています。
最終更新:4月26日(日)14時37分テレ朝 news

「日韓関係がマイナスがゼロになっただけ」外務省幹部

「日韓関係がマイナスがゼロになっただけ」外務省幹部

 外務省幹部は14日、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対する出国禁止措置を解除したことについて「当然のことだ。ずっと出国を認めろと言ってきたが、8カ月もかかった。(日韓関係が)ゼロからプラスになったわけではない。マイナスがゼロになっただけだ」と切り捨てた。