ティラノサウルスは朝鮮半島から世界に?韓国で存在を確認・・韓国ネットは「興味深い」「世界の恐竜研究に革命を起こす」

ティラノサウルスは朝鮮半島から世界に?韓国で存在を確認・・韓国ネットは「興味深い」「世界の恐竜研究に革命を起こす」
2015年04月26日

韓国・朝鮮日報は24日、「韓国のティラノサウルス類の存在を確認、朝鮮半島から世界に広がったか?」と題した記事を報じた。

確認されたのはティラノサウルス類の歯の化石で、2005年に慶尚南道河東郡の海岸のハサンドン層の調査で発見された。裏側に2列のはっきりしたギザギザがあり、断面はD字型をしている典型的なティラノサウルス類の上顎の前歯であることが明らかになったという。2014年11月には、慶尚南道・河東(ハドン)でティラノサウルス類の頭蓋骨が発見され、大きな話題を集めた。

記事は、この歯や頭蓋骨ついて「朝鮮半島にもティラノサウルス類が存在したことを証明する重要な証拠」と紹介。さらに、「最近、中国で発見されているティラノサウルスの祖先がどのように進化し、どのルートでアジアやヨーロッパに広がったのかという手掛かりになると期待されている」と伝えた。

2016年4月には、韓国・固城(コソン)で恐竜エキスポが開かれる予定で、2012年開催時には178万人が来場した。国際行事の中では異例の黒字を出しているといい、関心が高まっている。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。
2015年04月26日
「韓国恐竜最高!」
「キリスト教に嫌がられる」

「二度と韓国の恐竜を無視するな」

「興味深い。韓国にも恐竜がたくさん住んでいた」

「私も化石を探してみたい」

「世界の恐竜研究に革命を起こす」

「韓国に暮らしてた恐竜たちはなぜ石油になってくれなかった?」

「石油になってたら、韓国をめぐって世界中が戦争しにやってくる」

「獣脚類が発見されただけなのに、大げさ。猫の化石を発見してトラの化石を発見したというのと同じ」

「本当に、ジュラシックパークのティラノ?本当にあれ?」

「恐竜の元祖は韓国?韓国から世界に広がったのかな?」

「来年の恐竜エキスポが楽しみ」

「もっと大きなものが見つかってほしい」

「韓国製の恐竜キャラ出ないかな?」

(編集 MJ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中