安倍首相側近「謝り続けろと言うのは、国際政治の現実を知らない議論」=韓国ネット「韓国は間違っていない!」「日本の体裁を守ることも大切」

安倍首相側近「謝り続けろと言うのは、国際政治の現実を知らない議論」=韓国ネット「韓国は間違っていない!」「日本の体裁を守ることも大切」
Record China 5月30日(土)5時29分配信

2015年5月29日、韓国・聯合ニュースによると、安倍晋三首相の側近である国際大学の北岡伸一学長が「相手が納得するまで謝り続けろと言うのは、国際政治の現実を知らない議論だ」と発言した。

北岡学長は28日、日本メディアのインタビューで、「日本はこれまで、過去の歴史について謝罪を繰り返してきた。謝罪よりも過去を直視して、より良い未来に進むことが重要」と述べた。 また、「安倍首相も日本の歴史がすべて正しかったとは思っていないだろう。非人道的なことをしてきた国は日本以外にもたくさんある。それを指摘するくらいは構わないのではないか」と主張した。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「謝罪してきたことは知っている。問題は、安倍首相が歴史を修正し、過去の謝罪をなかったことにしようとしていること!」
「韓国は何も間違っていない。全世界がそう考えている。日本政府は言い訳ばかりしているから、日本の歴史学者にまで批判されるんだよ。国際政治を知らないのはそっちでしょ?」

「謝罪を続けるドイツは国際政治の現実を知らないということか?国際社会を一人でも生きていけると考えているような態度が気に入らない」
「米国はどれだけ日本をかわいがっているんだ?なんでそんなに強気な発言ができる?」
「教科書を歪曲(わいきょく)している国の謝罪を信じろと?」

「日韓関係を改善させるために、韓国は日本からの謝罪を諦めなければならない。相手国の体裁を守ることも大切だ」
「相手が納得するまで謝り続けろという主張は非現実的。非人道的な行為をしたことのない国がこの世に存在するか?」(翻訳・編集/堂本)

韓国の図書館で毎年25万冊を廃棄処分、ネタバレの落書きや汚れで=韓国ネット「日本人を見習え」「韓国人に自由を与えてはいけない」

韓国の図書館で毎年25万冊を廃棄処分、ネタバレの落書きや汚れで=韓国ネット「日本人を見習え」「韓国人に自由を与えてはいけない」
配信日時:2015年5月30日(土) 6時14分

昨年、ソウルの麻浦生涯学習館では、世界的に有名な推理小説家アガサ・クリスティの作品を大量に廃棄処分した。理由は、本の最初のページに「犯人は~である」などと書かれた落書きが大量に発見されたためである。こうした落書きや汚れのため、全国の図書館で1年間に数十万冊の本が廃棄処分されている。

ある公共図書館の司書は、「本が雨で濡れていたり、ジュースの染みやガムが付いていることは当たり前で、絵画集の一部分が切り取られていることもある」と話している。他の司書は、「返却された本に下線が引いてあったので、『落書きしないで』と注意したところ、『重要な部分に下線を引くのは落書きではない』と反論されて、言葉を失った」と打ち明けた。また、貸し出した本が返却されないケースも多い。

中央大学文献情報学科のナム・ヨンジュン教授は、「公共図書館の本は税金で購入されているため、市民意識をはかる試金石といえるが、この現状を見ると、韓国人の市民意識は国が貧しかった時代に逆戻りしているようだ」と指摘した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「図書館の中で子どもが騒いでも、注意しない親が多いのも問題」
「韓国人に自由を与えてはいけない」
「学校の机や椅子に落書きする人もいる。そういう人を見ると、韓国はまだまだだと感じる」

「本を返却しない人は窃盗罪で逮捕するべき」
「鼻をかんだ後のティッシュが挟まっていることもある。信じられない!」

「日本人は借りた本はきれいな状態で返すし、古本屋で売られている本もとてもきれい。韓国人も見習って、次に借りる人の気持ちを考えよう」
「日本人の市民意識は最高だ。韓国の市民意識は日本よりも30年は遅れていて、その差はどんどん広がっている」

「日本人がうらやましい。韓国のごみの不法投棄は日本の約45倍らしい」
「韓国人は今後一切日本を批判するな。本当に恥ずかしい。日本の公共施設を利用してみろ。家よりも居心地が良くてびっくりする」(翻訳・編集/堂本)

“発明DNA”を誇る韓国の「10大発明品」とは・・韓国ネットは「スマホの起源は韓国?」「韓国といえば…」

“発明DNA”を誇る韓国の「10大発明品」とは・・韓国ネットは「スマホの起源は韓国?」「韓国といえば…」

2015年05月20日

韓国・毎日経済新聞は18日、「測雨器、ハングルを作った“発明DNA”…ギャラクシーが世界をリード」と題する記事で、韓国の「10大発明品」を紹介した。

紹介された「私たちの生活を変えた韓国10大発明品」は、同紙と韓国発明振興会の共同企画で、1945年以降の韓国の主要な発明品の中から専門家が24候補を選定、成人男女2000人を対象としたアンケート調査で「10大発明」を決定したという。

1位となったのは747票を獲得したサムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」。記事は「急成長している世界のスマホ市場で、アップルのiPhoneとライバル関係を形成し、韓国の技術力を世界に誇示している」と紹介している。

2位は1984年に金星社(現LG電子)が発売したキムチ冷蔵庫。「核心的な機能製冷蔵庫で、補助冷蔵庫の役割も果たす。当初は“不要な製品”と言われたが、今や家庭の必需品になった」という。

3位は1976年に東西食品が発売した「コーヒーミックス」と呼ばれるスティックコーヒー。インスタントコーヒーに砂糖などを配合したもので、「わずか50年前までは上流層を中心に販売されたコーヒーが大衆化したのは、コーヒーミックス発明のおかげ」だという。

4位にはワープロソフト「アレアハングル」、5位には携帯電話のハングル入力方式「天地人」が選ばれた。

6位にはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「サイワールド」。「事実上、世界初のSNS」だという。

7位はコン・ビョンウ博士の「ハングルタイプライター」、8位には「世界初のMP3プレーヤー」である「デジタルキャストMP3プレーヤー」、9位は「韓国をIT強国に引き上げた」CDMAの商用化が選ばれた。

10位はサムスン電子の「世界初64MB DRAM」。1983年の開発当時は、世界の半導体業界は日本企業がリードしていたが、64MBの開発成功によってサムスンが「世界の半導体市場の強者に浮上した」という。

19日は韓国の「第50回発明の日」にあたる。「発明の日」は、1441年に韓国で“世界初の測雨器”が発明されたことを記念して1957年に制定された。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

2015年05月20日
「ギャラクシーを発明したのは正しいが、スマホを発明したのではない」

「サイワールドをフェイスブックのように育てられなかったことは反省したほうがいい」

「ノーベル賞もとっていないのに、発明DNA?」

「ギャラクシーは発明品か?記者はサムスンからいくらもらった?」

「おいおい、スマホの起源は韓国だと宣言したか?」

「アンドロイドはグーグルが作ったし、ギャラクシーはそれを使って成功しただけ。国民は馬鹿じゃないし、愛国心はウソからは生まれない」

「ネコのDNAの間違い?コピーキャットのDNAでしょ?」

「どんなに自慢することがなければ、測雨器を自慢するの?ローマでは1500年前に道路を作り、銭湯、トレイ、上下水施設まで完備。外科手術だってあったんだぞ」

「こんな記事は恥ずかしい。日本のメディアに訳されてまた恥をかくことになる」

「サムスンがスマホを世界初で開発したのは正しい。PDAのようなものに2G入れて、スマホだと言ったのはサムスン。それを見たジョブスがヒントを得ただけ」

「MP3の源泉技術はドイツが持っている。韓国では携帯用を作っただけ」

「インスタント・スティックコーヒーはヨーロッパが先に作ったもの」

「スマホを発明したなんて、歴史の歪曲!」

「ハングルが韓国で最高の発明品」

「いまのような三角屋根の牛乳パックを発明したのは韓国」

「韓国が発明したかよく分からないが、バス停のモニタに映る今バスがどのバス停まで来ているかを知らせてくれる、あのシステムは素晴らしい」

「世界的な発明品はカカオトークだよ」

「韓国といえば、ロックアンドロックでしょ!」

「牛乳パックは韓国人が開発した」

「『江南スタイル』は?」

「こんな記事で測雨器やハングルを冒涜するな!」

「デスノートでも発明してください」

「日本産の部品がなければ、携帯のバッテリーすら作れないのがサムスン」

「韓国のセウカンが日本のえびせんから来てると知って驚愕した」

「韓国一の発明品は遠征売春女性。海外で売春だなんて素晴らしい発想の転換」

世界文化遺産で日本を批判=ユネスコ事務局長との会談で-韓国大統領

世界文化遺産で日本を批判=ユネスコ事務局長との会談で-韓国大統領

 【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は20日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)のボコバ事務局長と会談し、明治日本の産業革命遺産の世界文化遺産登録に関し、「日本が、一部施設で非人道的な強制労働が行われた歴史を無視したまま、登録申請することは、世界遺産条約の精神に反し、国家間の不必要な分裂を招く」と批判した。大統領府が発表した。
 これに対し、ボコバ氏は、日韓の対話を促す考えを示した上で、世界遺産委員会委員長に朴大統領のメッセージを伝えると応じた。
 同問題に関しては、尹炳世外相も19日にボコバ氏に同様の立場を伝えている。
 また、朴大統領は潘基文国連事務総長とも会談。潘氏は、北朝鮮が開城工業団地訪問の許可を取り消したことについて「国連に対して立場を覆すのは例がない」として深い遺憾を表明。ただ、「適切な時期に再び訪朝を目指す」と述べた。 
 さらに潘氏は「北朝鮮のミサイル発射は国連安保理決議の精神に反する」と批判。「北朝鮮は国際社会と協力し、住民生活の改善に向けた努力に集中すべきだ」と語った。(2015/05/21-07:49)

韓国「政治と経済は別」 日本からの投資拡大に期待

韓国「政治と経済は別」 日本からの投資拡大に期待
ソウル=稲田清英、東岡徹2015年5月15日09時23分

 歴史問題などでは日本に強硬姿勢の韓国が、経済交流には力を入れる「政経分離」を打ち出している。経済成長が鈍る中、産業や雇用のすそ野を広げる取り組みを急いでおり、その一つとして日本からの投資拡大などにも期待を寄せる。

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は、経団連の榊原定征会長ら日本経済界の訪韓団と13日に会談した。その内容を紹介した韓国大統領府の発表には、日本との経済関係の強化に関する朴大統領の発言が多かった。「貿易が多様になるように両国の産業界の努力をお願いする」「双方に有益なビジネスモデルを発掘し、韓国に積極的に進出してほしい」

 歴史問題と分けて経済の実利は追求する姿勢を国内にアピールする狙いがあるが、韓国経済が難しい局面を迎えていることを示してもいる。輸出と財閥企業に成長を頼ってきたが、雇用の受け皿が乏しく、若者は就職難に苦しむ。「新しい成長の原動力の確保」(韓国政府関係者)が課題で、技術力のある日本企業による投資や共同研究への期待は韓国の産業界にもある。

 とはいえ、今年で国交正常化から50周年を迎える日韓の経済関係は、日本からの投資が減るなど停滞気味だ。数年前は韓国企業に部品などを売る日本企業の進出が続いたが、円安や韓国企業の減速に加えて、「日韓関係の悪化も影響している」(日本企業関係者)。

 そこで韓国側は「政治と経済は別」と強調する。崔炅煥(チェギョンファン)副首相も12日に会談した日韓経済協会の佐々木幹夫会長らに対し「韓日関係は歴史問題で多少の支障があるが、経済関係は『政経分離』でさらに活性化するよう願う」と話した。

 ただ、そう単純にもいかない。朴大統領に首脳会談の実現を求めた経団連の榊原会長は「政治外交関係の不安定さは事業をする側からはリスク」と主張する。韓国側でも「政治関係が硬直するなかでは経済関係も水準維持がせいぜい。やはり首脳会談が必要だ」(漢陽大の田英洙〈チョンヨンス〉教授)との指摘がある。(ソウル=稲田清英、東岡徹)

台湾元少年工ら絆の来日 戦時「海軍工廠」で労働

台湾元少年工ら絆の来日 戦時「海軍工廠」で労働
2015年05月15日

 ◇呉に40人「第二の古里」参拝や交流

 太平洋戦争末期に国内各地の軍需工場「海軍工廠こうしょう」で働いた台湾人元少年工ら約40人が来日し、14日、呉市内で日本人の元工員らと交流した。東日本大震災で多大な支援をした親日の台湾。とりわけ元少年工らは日本を「第二の古里」と呼ぶ。戦後70年がたち、久々に来日した人も多く、日本側関係者と戦没者を慰霊して平和を願い、「台湾と日本、いつまでも手を携えて」と誓い合った。(吉田誠一)

 台湾からの少年工は1943年5月以降、延べ8400人余りが神奈川県の高座海軍工廠(座間、海老名両市)に集められ、戦闘機生産に従事。名古屋市や群馬県などに派遣された人もいた。県内では呉市の「広第11海軍航空廠」で約200人が働いたとされる。

 今回は、同航空廠で働いた台北市の男性(87)を含む元少年工とその家族らが、同窓会「台湾高座会」の活動として来日した。

 一行はこの日、同航空廠の日本人元工員らと、呉市の船津神社内にある殉職者らがまつられた工僚神社や、旧海軍墓地に参拝。ともに手を合わせ、冥福を祈った。

 このあと両者は呉市内のホテルで交流。冒頭、全員で君が代を斉唱し、戦没者に黙とうした。来日の世話をした広島市中区の多山順一さん(64)の進行で、相原謙次・呉市相談役が「ものづくりのまち呉の戦後の発展は、皆さん方諸先輩の礎があったから。今後も固い絆を」と呼びかけた。

 元少年工たちは、それぞれ当時を懐かしんだ。台北市の男性は43年に16歳で来日し、高座での訓練後、同航空廠で約半年間、攻撃機「一式陸攻」などを生産。「台湾に比べ、とにかく呉は寒かった。食料はいつも足りなかったが、日本人と分け隔てなく、みんなで朝から晩まで懸命に働いた。活気があった」と振り返った。

 元少年工たちは、日本が統治していた時代に「日本人」として少年期を過ごした。台北市の宋燈山さん(87)は「少年工の募集にクラスの半分くらいが手を上げたが、トップの成績でないと選抜試験に通らなかった。日本で『お国のために』と誇りを持って働いた」と語る。

 日台交流に努める台湾高座会の総会長・李雪峰さん(88)は「当時は苦しい生活だったが、同じ『日本人』として支え合った。今後も助け合えたら」と願っていた。

菅氏「友好国の首相を名指し、非礼だ」 韓国の安倍首相糾弾決議に猛反撃

菅氏「友好国の首相を名指し、非礼だ」 韓国の安倍首相糾弾決議に猛反撃
2015.5.13 17:24

 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、安倍晋三首相の米議会での演説に対し、韓国国会が「歴史や慰安婦問題に対する反省がない」と非難する決議を全会一致で採択したことについて、「友好国の首相を名指しする形の決議は非礼と言わざるを得ない」と批判した。

 菅氏は「首相は米議会でわが国の歴史認識をしっかり発言し、米国から大きな評価をいただいた。こうした事実を全く踏まえず国会決議が行われたことは誠に遺憾だ」と不快感をあらわにした。

 菅氏は、核拡散防止条約(NPT)の再検討会議の最終文書素案で、世界の指導者らに広島と長崎の被爆地訪問を促す日本側の提案が中国の主張で削除されたことにも、「日本の提案はそもそも歴史問題とは関係ない。理解に苦しむ」と反論。「歴史戦」を仕掛ける中韓両国への批判を強めた。