MERS死者5人に=感染者は64人-韓国

MERS死者5人に=感染者は64人-韓国

 【ソウル時事】韓国保健福祉省は7日、中東呼吸器症候群(MERS)の感染者14人が新たに確認され、うち1人が死亡したと発表した。感染者は計64人、死者は計5人となった。
 14人全員が病院内での感染だった。死亡したのは75歳の男性。
 崔炅煥副首相兼企画財政相は7日、記者会見し、MERS患者が発生または一時滞在した24の病院のリストを公表した。政府は最初の感染者から多数が感染した京畿道平沢市の「平沢聖母病院」しか公表していなかった。
 新たに、感染者が発生した5病院と一時滞在した18病院が公表された。ソウルの「サムスンソウル病院」では、7日に10人の感染が確認され、感染者は計17人となった。この病院は韓国で指折りの大型病院で、国民の間に衝撃が広がっている。 
 崔副首相は感染を食い止めるため「自治体や民間、軍、学校と共に総力的な対応を進める」と訴えた。(2015/06/07-13:11)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中