韓国の軍備不正納入が止まらない、今度は「弾が貫通する」防弾チョッキ

韓国の軍備不正納入が止まらない、今度は「弾が貫通する」防弾チョッキ=韓国ネット「殺人未遂だろ」「誰も信じられない」
配信日時:2015年6月22日(月) 8時41分

2015年6月19日、韓国・チャンネルAは、北朝鮮軍が使用するライフル弾が貫通してしまう防弾チョッキを韓国軍に販売した企業の従業員が起訴されたと伝えた。

防衛事業不正政府合同調査団は、同企業の代表を含む従業員3人を詐欺容疑などで摘発した。問題の防弾チョッキは、北朝鮮軍が使用しているAK-74の弾丸が貫通するもので、防弾効果はない。同企業は、防弾生地を縫う特殊ミシンすら持っておらず、軍の査察を受けるときだけ、リース会社から借りてきて設置するなどしていた。また、納品実績書に「カンボジア軍に納品したことがある」などと虚偽の記載をしていたほか、技術認定を受けるために提出した品質管理技術士の資格に関する資料も一時的に借りてきたものだった。このチョッキを購入するために投入した税金は1着65万ウォン(約7万2000円)、計13億ウォン(約1億4500万円)に上る。なお、合同調査団は、同企業の防弾チョッキ試験評価書に虚偽の記載をしたとして、特殊戦司令部前軍需所長など軍将校3人をすでに起訴している。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「完全に利敵行為だ。許されない」
「この会社のやつに防弾チョッキを着せて、性能試験をしてみようか」
「詐欺罪じゃないぞ。防弾チョッキが防弾の役目を果たさなければ死ぬ。これは殺人未遂だ」

「こんな状態で、戦争に行ったらどうなる?」
「韓国軍兵士の命を担保に、ふざけたことをしやがって!」

「国全体が不正漬けだ」
「誰も信じられないな」
「この国全体が偽物だらけだ」(翻訳・編集/三田)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中