被災地業者狙い詐欺か=容疑で男3人逮捕-大阪府警

被災地業者狙い詐欺か=容疑で男3人逮捕-大阪府警
6月24日1時2分 時事通信

 商取引を装って福島県の農産物販売会社から玄米400袋(販売価格360万円相当)をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は23日、詐欺容疑で韓国籍の大阪市中央区日本橋、自称不動産仲介業張東吉容疑者(74)=別の詐欺事件で有罪、控訴中=ら男3人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 同課によると、福島、岩手両県を中心に約80業者から、食料品をだまし取られたとする告訴や被害届などが出されており、被害は約1億3000万円に上るとみられる。張容疑者らは東日本大震災で被災した事業者向けの商談会に参加していたといい、同課は被災地の業者を狙ってうその取引を持ち掛けたとみている。
 逮捕容疑は昨年4月、福島県会津地方の農産物販売会社代表取締役の男性に「米の仕入れを急いでいる」「支払いが遅れている過去の取引代金も必ず送金する」などと電話でうそを言い、玄米を詐取した疑い。
 同課によると、張容疑者らは休眠会社を使って食料品などを仕入れ、「社員が(会社の)金を持ち逃げした」などとうそを言って支払いを引き延ばし、行方をくらませていたという。 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中