韓国の人気作家が謝罪、「三島由紀夫の作品パクった」・・中国ネットの反応は?

韓国の人気作家が謝罪、「三島由紀夫の作品パクった」・・中国ネットの反応は?
FOCUS-ASIA.COM 6月26日(金)8時10分配信

韓国の人気作家が謝罪、「三島由紀夫の作品パクった」・・中国ネットの反応は?
韓国の人気女性作家、申京淑さん(52)が1996年に発表した短編小説「伝説」で、三島由紀夫の短編「憂国」の一部を盗作したとの疑惑が浮上し、申さんは23日、韓国紙の取材に対して盗作したことを認め、謝罪した。香港・東網が同日伝えた。

韓国の文芸評論家が先週、申さんの“パクり疑惑”を指摘し、物議を醸した。さらに申さんは詐欺の疑いで刑事告発されるなど、波紋が広がっている。

申さんは当初、「憂国」を読んだことはないとして盗作を否定したが、韓国紙・京郷新聞の取材に対して「模倣した可能性がある」と事実上、盗作を認めた。出版社は「伝説」の出版を停止する対応をとる。

このニュースは中国のインターネット上でも話題になり、ネットユーザーたちが続々とコメントを残した。その一部を拾ってみる。

「日本人までやられるとは・・・」
「恥知らずな韓国人」
「パクるなら有名じゃない作家のをパクれよ・・・」

「韓国人らしいやり方」
「韓国名物ねwww」

「韓国人、中国の文化を盗むだけじゃなく、島国の文化まで盗むとは」
「あと何日かすると、韓国人が『三島由紀夫は韓国系だった』って言い出すぞ」

「なんかヘン。認めるなんて」
「とりあえず、謝ることはできるんだな」
「まだ謝罪する中国人作家は出てきていない」

(編集翻訳 恩田有紀)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中