元慰安婦ら、日本に賠償を求めて米裁判所に提訴へ

元慰安婦ら、日本に賠償を求めて米裁判所に提訴へ「1日に50人の日本兵のために働かされた」=欧米ネット「彼女が真実を語っているとなぜ分かる?」
Record China 7月1日(水)11時9分配信

元慰安婦ら、日本に賠償を求めて米裁判所に提訴へ「1日に50人の日本兵のために働かされた」=欧米ネット「彼女が真実を語っているとなぜ分かる?」

2015年6月30日、英紙デイリー・メールは、韓国の元慰安婦ら12人が日本政府を相手取り、1600万ユーロ(約22億円)の損害賠償を求めて米裁判所に提訴すると報じた。この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。

【その他の写真】

デイリー・メールは30日、韓国のイ・オクソン(87)さんら元慰安婦12人が、第二次世界大戦時に日本政府が韓国の少女らを強制的に慰安婦として働かせたとして、計1600万ユーロ(約22億円)の損害賠償と謝罪を求める訴訟を米カリフォルニア州の連邦裁判所に提起すると報じた。

イさんの両親は娘に学校に通わせるお金がなかったため、イさんは7歳の時、イさんの教育を受けさせると約束した女性の養女となった。だが、イさんはその女性の飲食店で働かされたという。その後、イさんは酒場に売られ、そこで働いていた15歳の時に、無理やり慰安所に連れて行かれたという。慰安所では1日に40~50人の日本兵を相手に慰安婦として働かされたと述べた。イさんは逃走を試みたが警察に捕まり、ナイフで腕を切られ、今でも傷が残っていると語った。

この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。

「80代になって突然、賠償を求めているのか?」

「なぜ今になって訴訟を起こすんだ?長い間待ちすぎだ。おばあさん、もう退場した方がいいよ」

「お金は彼女の子供たちの手に渡るんだろう。ふさわしくない人々にね」

「なぜ日本人だけを糾弾するんだ?ロシア人、ポーランド人、チェコ人など、邪悪な人たちはもっといた。ああ、そうだね、日本は負けたからということだね」

「日本は謝罪して賠償金を払うべきだ!」

「気の毒な人だ。長年、辛い記憶に耐えてきたんだね。勝訴することを願っている」

「今日では『イスラム国』で同様のことが起こっているんだ!おぞましい」

「彼女が真実を語っていてうそをついていないということが、どうして分かるんだ?」(翻訳・編集/蘆田)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中