不正だらけの韓国軍需vs先端武器を次々開発する日本

不正だらけの韓国軍需vs先端武器を次々開発する日本=韓国ネット「永遠に日本には追い付けない」「潜水艦と戦うはずの韓国の軍艦には…」
Record China 7月11日(土)19時30分配信

不正だらけの韓国軍需vs先端武器を次々開発する日本=韓国ネット「永遠に日本には追い付けない」「潜水艦と戦うはずの韓国の軍艦には…」

2015年7月9日、韓国・ソウル経済は、韓国の軍需産業が相次ぐ不正捜査などの影響で足踏みをしている一方、日本の軍需産業は武器輸出の勢いを増しており、日韓の明暗が分かれていると報じた。

川崎重工業は、17日から英国で開かれる世界最大の航空ショー「RIAT」に、ジェット対潜哨戒機「P-1」を出品する計画。日本の大型軍事機器が海外の展示会に出品されるのはこれが初めてだという。また、「P-1」クラスの物を製作できる国は、事実上米国と日本に限られ、韓国は出品したくてもできない状態だ。

輸出の面でも日本は勢いを増してきており、潜水艦や水上機、戦車エンジンなど、高付加価値の製品が市場で注目されている。一方の韓国は、今年上半期の軍事機器輸出額が昨年同期の半分に届いておらず、年末にはこれまでの3分の1ほどにまで減ると予測されている。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「そもそも日本と競合できたことなんて、今まであった?」
「韓国は不正・腐敗のせいで、すべての分野が駄目だ。永遠に日本には追い付けない」
「韓国は技術で勝負しようとせず、税金をどうやったら簡単に使えるかばかり研究している。韓国がなんとか成り立っていること自体が驚くべきだ」

「韓国軍の最大の敵は韓国のトップだ」
「不正をきちんと整理してくれれば、輸出しなくてもいいよ」
「日本は太平洋戦争を起こすほどの軍事強国だったんだ。軍事力で日韓を比べること自体、意味がない」
「日本の悪口を言おうとしたけど…、韓国はひどいな」

「日本は100年前も韓国の先にいたし、100年たった今もやはり前にいる」
「韓国が牛車を引いていた第2次大戦中、日本は航空母艦や艦載機を造っていた。差が出るのは当然だよ」
「日本は、米国に対抗するほどの世界最高レベルの対潜哨戒機を自力で製造。韓国は潜水艦と戦うはずの軍艦に魚群探知機を設置」(翻訳・編集/和氣)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中