韓国「2で割る」仏像返還へ・・・・「嫌韓招いた。返還せねばと世論も沸騰」=韓国メディア

韓国「2で割る」仏像返還へ・・・・「嫌韓招いた。返還せねばと世論も沸騰」=韓国メディア
2015-07-16 16:31

 複数の韓国メディアは15日、韓国の検察当局が2012年、韓国の窃盗団が長崎県対馬市の神社から盗んだ仏像2体のうち、1体(銅像如来立像)を所有していた日本の神社に返還する事を決定したことを伝えたほか、これらについて日韓の外交の違いも伝えた。

 記事は、日韓国交正常化50周年である今年、日本政府はいくつかの外交チャンネルを通じ、対馬で盗まれた仏像の返還要求をしていた。一方韓国政府は韓国の仏教界などの主張に押され、窃盗団が対馬から盗んだ仏像2体の返還を躊躇していたという。

 記事は韓国政府が日本にある韓国の文化財の返還要求もしなかったうえ、「(返還に躊躇していたことが)日本国内における“嫌韓”の主な要因となり、韓国国内でも返還しなければならないという世論が沸騰していた」と報じた。

 しかし一方、韓国メディアのSBSは、日本が盗んだ仏像が韓国国内に戻ってきたが、再び日本に戻ることになったと紹介したうえで、この仏像返還に対し、「日本は犯罪で得たものなのに、法律上で日本に戻すというのであれば、日本も同じように韓国の文化財を戻してほしい」と報じている。

 日本に返還されるこの仏像1体(銅像如来立像)について、韓国の検察当局は、仏像が不法に流出したという証拠はなく、国内で所有権を主張する人もいなかったとし、法に基いて日本に返還すると明らかにしたと報じた。

 この報道に対し、韓国のネットユーザー達からは「我が国の物を持ってくることがどうして窃盗なんだ?」「国内で返してあげるという世論があったって?それは誰?」「なぜそのまま渡す?渡すとしても何か少し要求しながら渡さなきゃ」「親日政府」といった検察の決定を批判する意見が多数であった一方、「日本が盗んだ証拠がないから返すのが当然だ」というコメントも寄せられた。(編集担当:木村友乃)(写真はMKニュースの15日付報道の画面キャプチャ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中