欧米で韓国人旅行者に対する人種差別的言動が頻発、韓国ネット「アジア人の失礼も知るべき」「日本人はこういう差別は…」

欧米で韓国人旅行者に対する人種差別的言動が頻発、韓国ネット「アジア人の失礼も知るべき」「日本人はこういう差別は…」

27日の韓国メディア・ヘラルド経済によると、欧米諸国を旅行する韓国人が人種差別的な言動に遭う事例が頻発しているという。

差別の内容は、白人観光客に比べ不親切なサービスを受けたり、理由もなく嘲笑されたり、暴力的な威嚇をされたりといったもの。韓国の専門家は「人種差別は常に存在しているが、世界的な景気低迷や、欧州の民族主義右派政党が勢力を伸ばしている社会経済状況のため、最近になって悪化している」と分析している。

韓国の旅行関係の情報共有サイトでは、「バスを待っていたら停車した車の窓から子供二人が顔を出し、目を両側に引っ張る真似をした」「2階建てバスに乗って、路上の白人の女の子と目があったら嘲笑された」といった“被害報告”が後を絶たない。ある投稿者は「侮蔑感を与えたあなたの行動について警告し、この国の政府関連機関に厳重抗議する」というメモを渡すという対処法を披露し、「今すぐ効果がないとしても、次の旅行のために改善の努力をすべき」と呼びかけている。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「米国と英国で10年間暮らしたが、こんな差別を受けた記憶はない。最近急増したマナーの悪い中国人観光客のせいで、ヨーロッパでのアジア人差別が増えたと思う」

「いったい何のためにヨーロッパに行く?過去に略奪や労働力の搾取、植民地化で財産を蓄積した国々に旅行に行く理由はない」

「欧米にとって韓国は植民地だった奴隷の子孫」

「韓国人は欧米に行ったら、目が小さく、頭が大きく、手足が短い。それを分かってから、海外旅行した方がいい」

「人種差別がある国に行く必要はない」

「アジア人は差別に積極的に対処しないと知られているから、やられることが多い。差別された時は、抗議すべき」

「昨日今日の話ではない。アジアでは日本に無視され、欧米に行けば、また差別される」

「差別される理由は、経済力がないから。日本人はこういう差別は受けない。韓国ももっと頑張って経済力をつけるべき」

「韓国も東南アジア出身者を差別している。韓国に人種差別があるんだから、他国のことを言う立場ではない」

「ヨーロッパに移住したいという韓国人が増えているが、実際に行けば差別に遭うと思う」

「20年前、イタリア旅行でひどい差別を受けて、それからヨーロッパは行っていない」

「差別する人も悪いが、過去に韓国人を含めたアジア人がヨーロッパでどんな失礼なことをしたかも知るべき」

「文化や言葉が違えば、誤解が生まれることもある」

「訪韓する欧米人を歓迎する必要はない。同じように対応すべき」

「こういう記事を休暇の時期に掲載したのは、国内旅行を増やし、MERSで落ち込んでいる観光業界を盛り上げたいセヌリ党の陰謀か?」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中