韓国の大学生600人、「安保法案は戦争法」の声明発表

韓国の大学生600人、「安保法案は戦争法」の声明発表=「政府がすべき事を大学生がしている」「今は日本より国内問題でしょ」―韓国ネット
Record China 7月31日(金)2時9分配信

2015年7月29日、韓国・オーマイニュースによると、韓国の大学生600人が、「安保法案は自衛隊の再武装、派兵を容認する戦争法である」として、安倍晋三首相に対する声明を発表した。

21世紀韓国大学生連合、平和蝶ネットワークなどの大学生が29日、ソウル鍾路区の在韓日本大使館の前で、時局宣言文を発表する記者会見を開いた。声明では、「日本は東アジアの平和を脅かす『安倍戦争法』を中断して、来月の戦後70年記念『安倍談話』で戦争被害者に謝罪すべき」などと求めた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「政府がすべき事を大学生がやっている」
「久しぶりに学生が前面に出て来てくれた姿を見た」
「安倍も間違っているが、韓国もまともに歴史教育をしないと」

「大学生たちよ。日本に関連する集会もよいのだが、国が滅びることを心配する集会もしなさい」
「本当に深刻な不正選挙、不正・腐敗、経済破綻、人権侵害などの国内問題には沈黙するのにね…」

「言いたいことは分かるが、今それが重要か?それより韓国政治への声明の方が急がれる」
「変えようのない他国の問題ではなく、国内問題にも関心を持て」

「国際社会は厳しい。私たちがいくら平和を叫んでも、私たちは善良な民族だから侵略しないでくださいと叫んでも、どうなるものでもない。将来再び世界が激動の時期を迎えたら、朝鮮半島は必ず帝国主義の主戦場になる。その歴史を繰り返さないために何をすべきか、よく考えねばならない」(翻訳・編集/三田)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中