「慰安婦は売春婦」と書いた韓国女子大生、国から奨学金を受け取っていた

「慰安婦は売春婦」と書いた韓国女子大生、国から奨学金を受け取っていた・・韓国ネットは「奨学金を返して日本に行け」「こんな学生に表現の自由などない」
FOCUS-ASIA.COM 8月29日(土)6時22分配信

「慰安婦は売春婦」と書いた韓国女子大生、国から奨学金を受け取っていた・・韓国ネットは「奨学金を返して日本に行け」「こんな学生に表現の自由などない」
韓国メディア・スポーツソウルは25日、韓国奨学金財団から奨学金を支給された女子大生が慰安婦を「売春婦」とする文章をSNSで公開し、物議を醸していると報じた。

記事によると、女子大生は京畿道の大学に在学中で、2014年6月にSNSで「柳寛順烈士」を「雑巾」としたほか、慰安婦を「売春婦」などと表現した。

その後、文章はオンラインコミュニティで急速に拡散、女子大生の個人情報が暴かれるようになった。そして、女子大生が国の奨学金を受け取っていたことが明らかになると、韓国人の怒りは一段とヒートアップした。女子大生はネット上で謝罪文を公開し、通学している大学もFacebookに謝罪文を掲載するまで追い込まれた。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「大学をやめろ。表現の自由?あなたみたいな学生に表現の自由などない」

「学校の名前を売るための売名行為」

「韓国に未来はない」

「彼女のせいじゃない。彼女にそう教えた大人のせい。歴史教育をしっかりして来なかった大人が反省すべき」

「今の教育の実態。これからもっとひどくなる」

「ネットが一番問題」

「奨学金を返し、日本に行け」

「安倍の弟子になれ」

「悪質な親日行動をしたのに、国民の税金で奨学金をあげるのか?早く返上しろ」

「こういう学生はたくさんいる」

「知っといてくれ。こういう行動をすると、親が恥をかくことになる」

「歴史を学ばなくても行ける大学があったのか」

「時代が変わった。女性に女性の痛みが分からない」

(編集 MJ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中