首脳会談実現に向け日韓両政府が“高度の神経戦”・・韓国ネットは「韓国が焦る必要はない」「日本を信じたら軍艦島の時みたいに裏切られる」

首脳会談実現に向け日韓両政府が“高度の神経戦”・・韓国ネットは「韓国が焦る必要はない」「日本を信じたら軍艦島の時みたいに裏切られる」
FOCUS-ASIA.COM 10月3日(土)5時32分配信

首脳会談実現に向け日韓両政府が“高度の神経戦”・・韓国ネットは「韓国が焦る必要はない」「日本を信じたら軍艦島の時みたいに裏切られる」
韓国・国民日報は2日、日中韓3か国首脳会談を契機とした朴槿恵大統領と安倍首相の日韓首脳会談開催に向け、日本と韓国両政府が「高度の神経戦」を展開していると報じた。

記事によると、9月30日に米ニューヨークで行われた日韓外相会談では、日本の岸田外相が日韓首脳会談の開催を希望したのに対し、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は「首脳会談は実務・局長級で協議をしながら検討する」と述べるにとどまった。

その原因は慰安婦問題。韓国政府はいまも慰安婦問題で実質的な進展がなければ首脳会談はできないという立場を維持している。

このため、韓国政府は首脳会談の実施に先立ち、慰安婦問題で日本に対し「最大限の圧迫」をかけ続けている。朴大統領は9月28日の国連総会の演説で「(元慰安婦が)生きている間に心の傷を癒す解決策を早急に用意すべきだ」と強調し、尹長官も岸田外相との会談で慰安婦問題の「早急な解決」を求めた。

だが、日本側は慰安婦問題について解決しようという明確なシグナルは発していない。韓国内では、日本はこのまま何とか首脳会談を実現し、慰安婦問題を現状のままにする狙いではないかとの観測が出ている。慰安婦問題の進展がなくても、日韓首脳会談は行わざるを得ないという見方も強まっているという。

このため、日韓両国は今月中に局長級協議などを開催し、慰安婦問題と日韓首脳会談について調整する予定だ。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「慰安婦が先。日本人は表向きは謝罪する、遺憾と言っても、裏では何をするか分からない」

「慰安婦問題の解決なしで安倍との会談は必要ない。韓国が焦る必要はない。日本との外交より日本より強くなるための軍備拡大をすべき」

「安倍の良心はどこに?少女を連れて行って醜悪なことをした。反省して補償しろ」

「慰安婦は協議の対象ではなく、韓国が謝罪を受けるべき事案」

「日本とは何もするな」

「首脳会談は次の大統領に託すべき」

「朴大統領は対日外交がうまくない。首脳会談はすべきではない」

「慰安婦に関して日本はやれることはやったと主張しているが、被害者のおばあさんの声には耳を傾けていない」

「日本を信じたら、軍艦島の時みたいに裏切られる」

「朴大統領の父親が韓日協定でしっかりしなかったせいで、その後に多くの問題が出てきた。それを娘である朴大統領がまた手をつけてもっと複雑にさせてしまうかもしれない。首脳会談はしない方がいい。歴史に触れることも反対」

「朴大統領と安倍首相が二人きりで密約を交わすかもしれないから心配」

(編集 MJ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中